24時間ワンセグ野郎

2010/04/20

24時間ワンセグ野郎っぽい6番組同時録画ワンセグチューナー

ソフィアデジタルが、ワンセグ6番組を同時録画できるチューナーユニット「ArecX 6チューナーレコーダー」の発売を開始しました。

録画時間は“そこにHDDがある限り”:「6番組丸ごと録画」対応ワンセグレコーダー登場、ソフィアデジタルから
ソフィアデジタル、ワンセグ6chレコーダ「ARecX」
Sophia Digital アレックス6チューナーレコーダー

価格は34,800円、直販サイトでは7/13まで期間限定キャンペーンとして5千円引きの29,800円で販売中です。

ワンセグチューナーを6個搭載しており、外部HDDとしてeSATAもしくはUSBストレージを接続することでワンセグ6 チャンネル分の番組をHDD 容量の許す限り自動で録画可能とのこと。
また、録画した番組はネットワーク経由で手元のパソコンから視聴出来るそうです。

購入した人によるブログ「ArecX6情報局」によると、本体側はDigiOnのDiXiM Media Server、PC側の再生ソフトはDigiOn-DiXiM Digital TVが使われているようで、録画した番組は専用ソフトからしか再生出来ず、PC側にコピーやムーブは出来ない模様。

24時間ワンセグ野郎のようなコンセプトの製品ですが、残念ながらワンセグ野郎のような自由度はないようです。
今後解析されていろいろ遊べるようになったら面白いオモチャになるかもしれません。オモチャとしてはかなり高いけれど…。

2008/10/18

新たな「24時間ワンセグ野郎」対応ワンセグチューナーが見つかる

対応したUSBワンセグチューナーを複数台使えばワンセグ放送を生TSデータのまま24時間全局録画することが可能になる「24時間ワンセグ野郎」、対応したワンセグチューナーが販売終了したものばかりなため新たにチューナーを入手するのが難しいことが最大の欠点でしたが、現在販売中で対応したUSBワンセグチューナーが新たに発見されました。

2ちゃんねる:【UOT-100】24時間ワンセグ野郎 Part02【LOG-J100】

今回発見された対応チューナーは現在でも楽天市場やAmazon(マーケットプレイス)で3,000円以下で販売されており、今まで対応USBチューナーが手に入らないから「24時間ワンセグ野郎」のシステム構築をあきらめていた人には朗報です。

うちの24時間ワンセグ野郎はこんな感じになっています。

081018_02
初代システムはUOT-100を6台使用

UOT-100の受信感度があまりに悪いので現在は受信感度がまともなチューナーを使ったシステムに変更。

081018_03
現在運用中の二代目システムはLOG-J200を6台使用

最近では「24時間ワンセグ野郎」で録画したデータをWebブラウザで簡単に検索・再生できるPerlプログラムや、2ちゃんねるの実況スレで盛り上がっている部分を可視化してワンクリックでその場面を再生できたりと、録画データを活用するのにとても便利な環境になりました。

ブラウザの番組検索画面
081018_04

左上のカレンダーから過去の番組表を表示して番組を選択したり、キーワードやジャンルから目的の番組を検索することが出来ます。
例えばキーワード"タモリ"で過去2週間の番組を検索してみると…

081018_05

キーワード"タモリ"に該当する番組がリスト表示されます。

081018_06

ここでリスト右側の番組名をクリックするとストリーミング再生が始まります。

081018_07
10/5の「笑っていいとも!増刊号」

こちらは2ちゃんねるの実況スレの勢いをグラフで表示する「実況スレッド勢いブラウザ」
081018_08
グラフの青がレスの勢い、赤が「キター」や「wwwww」な勢い

10/11のNHK総合の19時頃に青に比べて赤が突出している部分があるのでそこをクリックしてみると…

081018_09
三浦元社長自殺のニュースでした

ということで、TVの視聴スタイル全く変えてしまう「24時間ワンセグ野郎」に興味がわいた方はこの機会に是非。

2008/09/16

TVのキターな場面を絶対見逃さないシステム

MobileHackerz再起動日記:実況スレッド勢いブラウザ

MobileHackerzのMIROさんがワンセグ放送を24時間全局録画する「24時間ワンセグ野郎」向けの「2ちゃんねる実況スレッド勢いブラウザ」を公開しました。
2ちゃんねるの実況スレッドの勢いをグラフで可視化し、盛り上がってそうな部分をクリックすると「24時間ワンセグ野郎」で録画しておいたデータから該当部分を抜き出して再生してくれるというシステムです。

MIROさんによると、

グラフを眺めて、なんか盛り上がってるっぽいなー、というところをポチっとクリックすると該当局該当時間の録画を再生します。(※24時間録画再生環境を作っている方のみ。WebプレイヤーのURLを右上に入れて「更新」を押すと以後そのURLを使います)
いままでは録画が終わってから番組表などを見てその番組を再生する、という使い方が中心でしたが、このツールを使うと「知りもしない、見ようとも思わなかった意外な番組から面白い瞬間を拾い出す」ことができます。

とのこと。

番組中の音の大きさや映像の変化から自動判定して盛り上がっている場面を自動で抽出する技術は大手メーカーが使っていますが、2ちゃん実況スレの「キター」や「wwwww」の出現頻度から盛り上がっている部分をグラフ化しているこのシステムの方が(一部番組や出演者への偏りもありそうなものの)精度は高そうな気がします。

24時間ワンセグ野郎を使っている人でないと真価を発揮することは出来ないのが残念ですが、導入している人は是非。

080916_01
グラフの青がレスの勢い、赤が「キター」や「wwwww」な勢い

動画再生にあわせて同時刻の実況スレのログを表示出来たりしたらリアルタイム視聴しているような気分を擬似的に体感できそうです。

試してみたいけどメインPCのパーツ入れ替えのために24時間ワンセグ野郎が稼働していたサブPCを一時的にメインで使ってるので、この1週間24時間ワンセグ野郎は停止したままだった。
初期不良でショップに送り返したM/Bの交換品早く届かないかなぁ。

2008/03/18

24時間ワンセグ野郎にプログラム録画対応の改変版が登場

MIROさん作成の「24時間ワンセグ野郎」にプログラム録画機能を追加した改変版をPalmyrarticleのpalmyraさんが作成して公開しています。

Palmyrarticle:24時間ワンセグ野郎プログラム録画対応版0.09p1

公開された「24時間ワンセグ野郎プログラム録画対応版」は、オリジナル版にはない特定ジャンルや特定番組だけを自動で録画する機能が追加されています。
ただし、特定ジャンルを自動で録画するように設定するには録画リストを作成するためにシェルスクリプトが動作する環境が必要とのこと。
現在Windows用の録画リスト作成アプリも開発中ということなので、そのアプリがリリースされればもっと使いやすくなりそうです。

 
また、MIROさんのオリジナル版「24時間ワンセグ野郎」も3/17に最新バージョン「長実験版0.09」がリリースされています。

MobileHackerz再起動日記:「24時間ワンセグ野郎」超実験版 0.09

ついにWebサーバ機能も実装され、直接TSファイルの送信が出来るようになりました。
バージョンアップよりもMIROさんが撮ってきたSIGMA DP1の作例の方が気になる…

 
さらに、24時間ワンセグ野郎で作成されたワンセグTSファイルを携帯電話で再生できるmp4形式に変換するツールをテルミンさんが公開しています。

ワンセグ関連:TS Converter

ケータイの機種によっては一箇所でもドロップパケットが発生していると、その部分の再生中に携帯電話の電源が落ちることもあるそうです。
これを逆に利用すればケータイ向けブラクラが(ry

2008/02/15

24時間ワンセグ野郎がLOG-J200に対応、無改造で複数同時認識も可能に

対応したUSBワンセグチューナーを使えば、ワンセグ放送を生TSのまま24時間全局録画することが可能な「24時間ワンセグ野郎」ですが、対応ワンセグチューナーがUOT-100ととそのOEM版のLOG-J100のみでかつ2製品とも非常に入手困難という状況ですが、PCTV-hisawa mini LOG-J200というワンセグチューナーに対応した超人柱向けバージョンが公開されました。

MobileHackerz再起動日記:朝かよ…('A`)

LOG-J200はMacにも対応したワンセグチューナーとして現在も販売されている商品のようでUOT-100/LOG-J100に比べれば比較的手に入れやすそうです。
ちなみに本日23時頃終了でビッダーズに100個ヤフオクに99個出品しているストアがあるので複数購入するならそれなんか狙い目かも。

また、今までは複数個の対応ワンセグチューナーを同時認識させるにはハード改造(ファーム書換)が必要といわれており私もファームを書き換えて使っていましたが、レジストリエディタでレジストリキーを1つ追加するだけでハード改造なしで使える方法が2ちゃんねるで公開されています。

2ちゃんねる:【UOT-100】24時間ワンセグ野郎 Part01【LOG-J100】

348 名前:名無しさん@編集中[] 投稿日:2008/02/14(木) 00:20:22 ID:hDf6WDbT
http://www.ftdichip.com/Support/Knowledgebase/index.html?ignorehardwareserialnumber.htm

For a default FTDI device ID (VID 0x0403, PID 0x6001), add the following registry REG_BINARY value set to 01:

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\UsbFlags\IgnoreHWSerNum04036001

ここに書いてあるUSBシリアルなんかでよくある方法で

UOT-100(LOG-J100)の場合 VID=10C4,PID=2030なので

レジストリエディタで
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\UsbFlags\IgnoreHWSerNum10C42030
を BINARYで作成し値01にするとiSerial Numberは使われないので

ファームウェア書き換えをやりたくない場合は幸せになれるかも。
ドライバは接続毎に入れる必要がありますけど、、、

上記方法でレジストリキーを追加すると機器内のSerial Numberを無効にしてPCでSerial Numberを適当に割り当てるようで、ちゃんと複数同時に認識され24時間ワンセグ野郎でも問題なく録画出来ました。

対応チューナーが増えたこととハード改造なしで複数認識できるようになったことで導入の敷居がかなり下がったんじゃないでしょうか。

関連
2008/2/7:USBワンセグチューナーUOT-100のOEM品LOG-J100を買ってみた
2008/1/31:「24時間ワンセグ野郎」実験版を試してみた
2008/1/27:ワンセグ24時間全局録画ソリューション「24時間ワンセグ野郎」実験版リリース

2008/02/07

USBワンセグチューナーUOT-100のOEM品LOG-J100を買ってみた

「24時間ワンセグ野郎」で使えるSEAGRAND製USBワンセグチューナーUOT-100ですが入手が非常に困難になってしまったのでOEM品にあたるログファーム社のLOG-J100を買ってみました。
購入直後にこちらも入手困難になってしまいましたが…

中身の基板はUOT-100と同一でドライバのinfファイルを書き換えるだけで「24時間ワンセグ野郎」でもUOT-100として使用することが出来ました。
ファーム書き換え手順もUOT-100と同じで大丈夫です。
追記
同じだと思ったらPID等のアドレスが異なるようです。

080207_03
TestPadの位置なんかは同じ

ついでに、LOG-J100の後継機のLOG-J200というワンセグチューナーも買ったので分解してみました。

080207_01
左がLOG-J200、右がUOT-100

080207_02

マイコンはUOT-100と同じC8051F342を使っているものの、ワンセグチューナーモジュールが異なっており「24時間ワンセグ野郎」では使用できませんでした。
USBモニターなんかで選局などのコマンドを解析してOneTwoFourのソースに改良を加えればLOG-J200も使えるようになるかもしれません。

ついでにファーム書換用のC2インターフェースのTestPadもあるので書換えは簡単にできるようになっています。
PID等のアドレスもUOT-100とは異なり、PIDが0x1162~0x1163、Serial Numberが0x1190~0x1199となります。

また、24時間ワンセグ野郎の作者MIROさんによると「LOG-J200に対応すると確約は出来ないが解析はとりあえず行う予定」とのこと。

楽天で検索:LOG-J200

関連
2008/1/31:「24時間ワンセグ野郎」実験版を試してみた

2008/01/31

「24時間ワンセグ野郎」実験版を試してみた

1月27日に紹介した、ワンセグ放送の全放送局の生TSデータをHDD容量が尽きるまで録画出来て、録画した番組をブラウザからストリーミング再生することが可能なシステム「24時間ワンセグ野郎」実験版を実際に作って試してみました。

「24時間ワンセグ野郎」の詳しい説明とダウンロードは開発者のMIROさんのブログで。

MobileHackerz再起動日記:http://mobilehackerz.blogspot.com/

USBワンセグチューナーUOT-100を1台使って1局だけ録画する分にはハード改造は必要ありませんが、複数台のUOT-100を使って複数局を同時に録画するにはUOT-100のファームウェア書き換えが必要となります。

ファームを簡単に書き換えられるModチップのようなものも現在開発中のようですが、今回はファームウェア書き換えにSilicon LabsのToolStick Starter KitとDebug Adapterを使ってみました。

ファームの書き換えはこんな感じで行います。

080131_09
ハンダ付けは3箇所

書き換え用ツールはFlash Programming Utilityを使用。

080131_06

MIROさんのブログ記事を参考にしながらPIDとSerial Numberを書き換えます。
今回は5台のUOT-100それぞれPIDを"2031"~"2035"に、Serial Numberを"0001"~"0005"にしてみました。

書き換えたPIDにあわせてUOT-100のドライバのinfファイル内の記述も変更。
PCに接続してドライバを入れると5台とも無事認識されました。

080131_07

USBハブに5本のUOT-100を接続したところ。

080131_10
ロッドアンテナだと感度が悪いのでとりあえずの対策

録画アプリ「OneTwoFour」を実行してみた。

080131_08
拍子抜けするほどあっさりと全局録画に成功

録画して出来るTSファイルは暗号化されていない生TSデータなので、任意の区間を生成アプリ「OneSeg_Extract」で切り出せばMPEG4 AVCが再生できるソフトで再生可能です。

080131_11

PS3でも再生出来ましたがPSPだとなぜか無理でした。
あとMIROさんも書かれてますが、現在のバージョンではTBS系列局の音ズレが激しいです。

実験版のため安定度に欠け未実装機能が山盛りということですが、現在のバージョンでも全局録画機能とブラウザからのストリーミング再生というシステムのメインとなる部分の完成度は高く、今後の進化が楽しみなシステムです。

楽天で検索: ワンセグチューナーUOT-100
ヤフオクで検索:ワンセグチューナーUOT-100

2/2追記
5局を24時間連続録画してみましたが問題なく録れている模様。
容量は5局24時間で21GB弱、500GBのHDDで3週間分は余裕で録画できそうですが、放送局の多い地域だと500GBのHDDで2週間ぐらいでしょうか。
それにしても地方に住んでるとテレビブログが使えないから過去の番組表の取得に困る。

それからファーム書き換え用のToolStick SKとDAは北米の電子部品販売サイトMouserで買えます。Fedex使えば送料20ドルで到着まで3~4日ぐらい。

2/5追記
UOT-100の入手は困難になってしまいましたが、OEM商品が存在するようで24時間ワンセグ野郎の最新版ではこのOEM版にも対応しました。
某所に「楽天共同購入で送料込み2480円で売ってるよ」と書き込みしたら一人で20台買い占めた人がいるようで速攻でなくなっていましたが、まだ2980円で売ってるところなら数店舗あるようです。

関連
2008/1/27:ワンセグ24時間全局録画ソリューション「24時間ワンセグ野郎」実験版リリース

2008/01/27

ワンセグ24時間全局録画ソリューション「24時間ワンセグ野郎」実験版リリース

携帯動画変換君の作者MIROさんが、USBワンセグチューナー「UOT-100」を複数台使うことでワンセグ放送生TSの24時間全局録画を実現する「24時間ワンセグ野郎」の超実験版を公開されました。
超実験版ながらWebからのストリーミング再生も可能という機能的には非常に強力なシステムになっています。

MobileHackerz再起動日記:ストリーミング再生もデキタヨー

東京キー局全部と東京MXを24時間録画して容量約30GBということなので250GBのHDDに1週間分が余裕で録画可能な計算です。

使用するUSBワンセグチューナー「UOT-100」は付属のドライバで生TSデータが簡単に取得できるというある意味Friio並の神チューナーなんだそうで、このシステムはワンセグチューナー標準アプリを使わず独自アプリを使うことで複数台のワンセグチューナーでの生TS常時録画が出来るようになっています。

公開されたツールのReadmeによると、

ワンセグチューナUOT-100専用です。他のチューナに対応する予定はまっったくありません。
1局だけの常時録画であれば市販のUOT-100がそのまま使えます。ドライバは標準添付品を普通にインストールしてください。複数局同時録画に対応するためには(複数のUOT-100を同時に認識させるためには)UOT-100の改造が必要です。
この改造方法については「blogを見てピンとこない人」向けの解決策はまだ用意していません。
blogを見てピンとくる人は自分でやってください(笑)

ということで、UOT-100以外のワンセグチューナーは使えなかったり複数台をPCに認識させるためにはUOT-100の改造が必要などハードルは高いですがこれは面白そうな試みです。

なお、ワンセグチューナーのUOT-100は製造元倒産のため3,000円前後という格安価格で売られていますが、流通在庫がなくなれば終わりなので興味がある人は今のうちに入手しておいた方が良いかと思います。

とりあえずローカル全局分のUOT-100を確保済み、C8951の書換はToolStick Base Adaptorで出来るかな、シリアルアダプタ作った方が早いか。

楽天で検索: ワンセグチューナーUOT-100
ヤフオクで検索:ワンセグチューナーUOT-100