« PS Vita/PS TV システムソフト3.30リリース、テーマによるカスタマイズに対応 | トップページ | PS4システムソフト2.00リリース、シェアプレイが可能に »

2014/10/21

PS4の新型番CUH-1100シリーズ、初期モデルCUH-1000からの変更点

10月9日に発売されたPS4の新型番CUH-1100シリーズについて、初期モデルCUH-1000シリーズからの変更点を調べてみました。

・消費電力

動作時もスタンバイ時も初期モデルCUH-1000(1TBのSSHDに換装済み)と新モデルCUH-1100では、各状態で±1~2Wの差があったものの消費電力はほぼ同じでした。

・重量

50g単位でしか測定できない体重計でCUH-1000が2.75kg、CUH-1100が2.70kg。

・基板

メイン基板のリビジョンはCUH-1000がSAA-001でCUH-1100がSAB-001。

20141009_01
SAB-001 基板A面

20141009_02
SAB-001 基板B面

基板のレイアウトはほとんど同じ。
大きな違いは電源回路部分で、CUH-1000ではCPU用に2フェーズGPU用に4フェーズあった電源回路が、CUH-1100ではCPU用1フェーズGPU用3フェーズになっています。

APUの型番が"CXD90026G"から"CXD90026AG"になっています。数字部分に変わりがないのでステッピング変更もしくは後加工変更などでしょうか。

ブート用システムコントローラ(ルネサスR32C/118)の型番が"A01-COL"から"A02-COL"に。マスク化しているプログラムの変更と思われます。

サブプロセッサ"CXD90025G"に接続されているSDRAMが"K4B2G1646E-BCK0"から"K4B2G1646Q-BCMA"になっています。
型番からすると1.5V以外に1.35Vにも対応したDDR3Lのようですが動作電圧は不明。

20141009_04
CUH-1000 (SAA-001) APU CXD90026G

20141009_03
CUH-1100 (SAB-001) APU CXD90026AG

20141009_06
CUH-1000 (SAA-001) SystemController A01-COL

20141009_05
CUH-1100 (SAB-001) SystemController A02-COL

SAA-001でサブプロセッサ"CXD90025G"に接続されていたSTMicroelectronicsの8-bit MCU"STM8ED"がSAB-001では実装されていません。
このMCUは配線からするとBDドライブに関係するもののようですが、BDドライブの基板にも同じ石が実装されているので、元々本体側の石は不要だったのかも。

20141009_07
パターンは残ったままSTM8EDは未実装に

・電源ユニット

24g軽量化され、定格出力値が変わっています。

20141009_09_2
CUH-1000 ADP-240AR 重量472g

20141009_08
CUH-1100 ADP-240CR 重量448g

・放熱ユニット

ヒートシンクのフィン形状が変更されています。

20141009_11_2
CUH-1000のヒートシンクとシールド 重量324g

20141009_10_2
CUH-1100のヒートシンクとシールド 重量298g

CUH-1000では、場所によって異なる風の流速でも効率よく冷却するため、風の低速域と高速域で異なるピッチのフィンを採用していたヒートシンクですが、CUH-1100ではそれが省かれて単一ピッチのフィンになっています。

その他、無線の内部アンテナケーブルを引っかける溝が改善されていたり電磁波ノイズ対策のガスケット使用箇所が減っていたりと大幅な設計変更はないもののコストダウンや作業性を高めるための細かい改良が各所にみられます。

初期モデルにありがちなオーバースペック気味な部分を見直しコストダウンを図ったモデルといえそうです。

« PS Vita/PS TV システムソフト3.30リリース、テーマによるカスタマイズに対応 | トップページ | PS4システムソフト2.00リリース、シェアプレイが可能に »

PS3/PS4を分解してみた」カテゴリの記事

コメント

新型番で無線LAN&Bluetoothチップが変更されてるって、
どこぞのサイトで見たけど実際どうでしたか?

>>Pさん
無線モジュールはシールドされているので中身は分かりませんが、モジュールに貼られたシールに書かれている"SP88W8797-MA…"という型番とリビジョンナンバーも新旧同じです。

ありがとうございます、無線変わってなかったんですね。
無線チップが変更されてるとか書いてあったので、
初期モデルより無線接続の安定性が改善されるのかと思ってだけど、
ちょっと残念です。今回はマイチェンだったけど、
来月当たりには主なチップがシュリンクしたPS4が出るかもしれませんね。

ターヘル乙かれさまですw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« PS Vita/PS TV システムソフト3.30リリース、テーマによるカスタマイズに対応 | トップページ | PS4システムソフト2.00リリース、シェアプレイが可能に »