« PS4の新型番CUH-1100シリーズ、初期モデルCUH-1000からの変更点 | トップページ | PS Vita/PS TV システムソフト3.35リリース、PS TVでのリモートプレイを強化 »

2014/10/28

PS4システムソフト2.00リリース、シェアプレイが可能に

PS4のシステムソフト2.00が公開されました。

バージョン2.00で更新される主な機能

  • パーティーに参加中に、シェアプレイができるようになりました。
  • ビデオクリップをYouTube™にアップロードできるようになりました。
  • ユーザーごとにホーム画面や機能画面のテーマを設定できるようになりました。(設定)>[テーマ]を選びます。
  • USBストレージ機器に保存した音楽を再生できるようになりました。音楽ファイル(MP3またはAAC)が保存されたUSBストレージ機器をPS4™に接続し、コンテンツエリアから(USBミュージックプレーヤー)を選びます。

バージョン2.00で更新されるその他の機能

シェア

  • (Live from PlayStation)に次の機能が追加されました。
  • 過去に配信されたブロードキャストを観戦できるようになりました。(一部のオンラインサービスでは対応していません。 )
  • 言語を指定してブロードキャストを表示できるようになりました。ブロードキャストの一覧でOPTIONSボタンを押して[言語]を選びます。
  • お気に入りのチャンネルや配信者をフォローできるようになりました。(一部のオンラインサービスでは対応していません。 )
  • (おすすめ)が追加されました。PlayStation®がおすすめするブロードキャストや、フレンドが配信しているブロードキャスト、フォローしているブロードキャストなどが表示されます。
  • (ゲームのリスト)が追加されました。ゲームごとにブロードキャストを表示できます。
  • Twitch™でコメントのアイコンを表示できるようになりました。
  • ブロードキャストに次の設定が追加されました。シェアのメニューを表示した状態でOPTIONSボタンを押し、[シェア設定]>[ブロードキャスト設定]>[詳細設定]を選んで設定します。
  • 観戦者へのメッセージを表示できるようになりました。
  • パーティーのボイスチャットをブロードキャストに含めることができるようになりました。パーティーの設定で[あなたの声がブロードキャストされることを許可する]を有効にしているプレーヤーの音声だけが含まれます。
  • PlayStation®Cameraの映像のサイズや背景、エフェクトなどを設定できるようになりました。
  • シェアのメニューで[スクリーンショットをアップロードする]を選んだときに、メッセージにスクリーンショットを添付できるようになりました。
  • (キャプチャーギャラリー)でビデオクリップをトリミングできるようになりました。

設定

  • (設定)>[省電力設定]>[スタンバイモード中の機能を設定する]>[USB端子に給電する]で、スタンバイモード中にコントローラーを充電するときの時間を設定できるようになりました。
  • (設定)>[システム]>[声で操作するための設定]に[ガイドをみる]と[声で操作するコマンドのリスト]が追加されました。声でPS4™を操作するときのヒントや、操作できる内容の一覧を確認できます。
  • (設定)>[周辺機器]>[オーディオ機器]に[入力機器]と[出力機器]が追加されました。また、(設定)>[サウンドとスクリーン]>[音声出力設定]の[ヘッドホンへの出力]が(設定)>[周辺機器]>[オーディオ機器]に移動しました。
  • (設定)>[周辺機器]に[マウス]が追加されました。

その他

  • フレンドリストやWhat’s Newなどに、知り合いかもしれないプレーヤーが表示されるようになりました。(設定)>[PSNSM]>[プライバシー設定]>[フレンドとのつながり]>[知り合いかもしれないプレーヤー]で、自分の実名とプロフィール写真を知り合いかもしれないプレーヤーとして他のプレーヤーに表示するかどうかを設定できます。
  • (メッセージ)のやりとりの画面でボタンを押してボイスメッセージを録音できるようになりました。
  • (パーティー)の画面レイアウトを改善しました。
  • ホーム画面のコンテンツエリアに表示されるコンテンツの数が変更されました。表示されていないコンテンツは、(ライブラリー)で確認できます。また、(設定)>[システム]>[ホーム画面のコンテンツの数を制限する]のチェックを外すと、コンテンツエリアにすべてのコンテンツを表示できます。
  • 一部のお知らせメッセージに(PSボタン)が表示されるようになりました。画面左上にお知らせメッセージが表示されている間にPSボタンを押すと、お知らせの詳細を確認できます。
  • 新しく周辺機器を接続したときに画面左上に表示されるシステムメッセージで、バッテリーの残量を確認できるようになりました。
  • 新たに実装されたシェアプレイについての特設サイトも開設されています。

と大きな機能追加から細かい改善まで多岐にわたっています。

PS4シェア機能-SHAREボタンが、あなたと世界をつなぐ

また、各ニュースサイトの関連記事と開発者インタビュー記事はこちら。
【西田宗千佳のRandomTracking】PS4 2.00(Masamune)のシェアプレイやAV機能強化に迫る。開発者インタビュー
PS4のシステムソフトウェア「バージョン2.00」を先行体験!
PS4の「シェアプレイ」を実装に先駆けて体験してきた。「ちょっとコントローラ貸して」という懐かしくも新しい感覚が楽しめる
PS4“シェアプレイ”がいよいよ実装、使いかたやプレイフィールなどをひと足先に体験リポート

« PS4の新型番CUH-1100シリーズ、初期モデルCUH-1000からの変更点 | トップページ | PS Vita/PS TV システムソフト3.35リリース、PS TVでのリモートプレイを強化 »

GAME」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« PS4の新型番CUH-1100シリーズ、初期モデルCUH-1000からの変更点 | トップページ | PS Vita/PS TV システムソフト3.35リリース、PS TVでのリモートプレイを強化 »