« パナソニックがHDMI2.0対応4K液晶TVを近く発売することが判明 | トップページ | パイオニアのBDプレーヤーにリージョン変更やBDISO再生、Cinavia回避機能を追加したカスタムファームウェア »

2013/09/04

4K/60p伝送に対応したHDMI 2.0正式発表

HDMI 2.0が正式に発表されました。

「HDMI 2.0」発表。4K/60p映像をケーブル1本で伝送可能
「HDMI 2.0」発表 - 4K/60p対応、32ch音声をサポート
HDMI Forum、次期HDMI規格2.0を発表 ~4K@50/60、32オーディオチャンネルなどに対応

主な機能は、

  • 4K 50p/60p伝送
  • 32チャンネルまでのマルチチャンネルオーディオ
  • 1,536kHzまでのオーディオサンプリングレート
  • 同じスクリーンの複数ユーザーへの2系統同時ビデオ出力
  • 4ユーザーまでのオーディオ同時出力
  • アスペクト比21:9の映像サポート
  • ダイナミックリップシンク(オーディオ/ビデオ)
  • CEC(Consumer Electronics Control)の拡張

となっています。
また、コネクタやケーブルについては定義されておらず、従来のハイスピードケーブルで対応するとのこと。

本日、日本時間23時から開催のソニーのIFAプレスカンファレンスや22時から開催のパナソニックのプレスカンファレンスでは、HDMI 2.0に対応した製品の発表がありそうです。

個人的にはソニーの4Kプロジェクター VPL-VW1000ESのHDMI 2.0有償アップグレードサービスに期待しています。

« パナソニックがHDMI2.0対応4K液晶TVを近く発売することが判明 | トップページ | パイオニアのBDプレーヤーにリージョン変更やBDISO再生、Cinavia回避機能を追加したカスタムファームウェア »

コメント

PS4のHDMIはどうなんだろうね。個人所有の動画や写真、
ストアからDLしたビデオは4k出力できるようだけど。
同じくアップデートでHDMI 2.0にするんだろうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« パナソニックがHDMI2.0対応4K液晶TVを近く発売することが判明 | トップページ | パイオニアのBDプレーヤーにリージョン変更やBDISO再生、Cinavia回避機能を追加したカスタムファームウェア »