« PS3システムソフト4.46リリース | トップページ | PS Vitaシステムソフト2.60リリース »

PS4製品版がFCCに登場、定格消費電力は250WでPS3 Slim並み

FCCのサイトにPlayStation4の製品版「CUH-1001A」(FCC ID:AK8CUH100C1)が登録されました。

OET List Exhibits Report

20130723_01

ラベル表示から、定格消費電力は"120V 2.1A 60Hz"で約250Wであることが判明しました。

PS3 SlimモデルCECH-2000Aの定格消費電力が250Wだったので、PS4はそれとほぼ同等の定格消費電力となります。
ちなみにCECH-2000の実使用時の消費電力は80-100Wでした。

また、TESTマシンのラベルの定格消費電力表示は"100-240V 2.5-1.15A 50/60Hz"となっているので、PS3と同様に100-240Vのワールドワイド対応の内部電源となっているようです。

生産はFoxconn子会社のHongfujin Precision Electronics (Yantai) Co., Ltd.とソニー木更津工場の2カ所となるようです。
木更津の生産ラインは生産技術検討や設計変更確認用、試作、先行生産の為のようなので生産数量はごく少数、大半が中国産になると思われます。

|

« PS3システムソフト4.46リリース | トップページ | PS Vitaシステムソフト2.60リリース »

PS3・PSP・PS2 その3」カテゴリの記事

コメント

Cellじゃないからもっと低くなるかと思ったら、結構食いますのね。スペックが上がったからなんでしょうかね~?

投稿: ショボーン | 2013/07/24 07:15

初回予約分はもしかしたら木更津工場生産品のものになるかもしれないですね。

投稿: ザック | 2013/07/24 11:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« PS3システムソフト4.46リリース | トップページ | PS Vitaシステムソフト2.60リリース »