« 「魔女の宅急便」、「おもひでぽろぽろ」がBD化 | トップページ | PS Vitaシステムソフト1.80リリース »

2012/08/15

PS Vitaシステムソフト1.80は8/28リリース、PSアーカイブス対応

SCEがPS Vitaのシステムソフト1.80を8月28日に提供開始すると発表しました。

PlayStationVita 2012年8月28日(火)のシステムソフトウェアアップデート バージョン1.80により、新機能追加(pdf)

システムソフト バージョン1.80で追加される主な機能は、

  • 初代「プレイステーション」規格ソフトウェアに対応
  • ホーム画面や、「ビデオ」、「ミュージック」、「設定」などのアプリケーションの一部の機能において、PS Vita本体ボタンでの操作に対応
  • 「ビデオ」で動画の可変速再生、早戻し/早送りおよびリピート再生に対応
  • 「ミュージック」で、PS3またはiTunesで作成したプレイリストの再生に対応
  • 「リモートプレイ」のLiveAreaに、PS Vitaを利用してPS3専用ソフトウェアの操作が
    できる「クロスコントローラー」機能のアイコンを追加し、PS3との連携を強化

Vita発売から9ヶ月にしてやっとPSアーカイブスに対応します。
当初から対応してないのがおかしかったホーム画面やアプリの一部でのボタン操作にも今回のアップデートで対応するそうです。

また、PSNの定額制サービスパッケージPlayStationPlusのPS Vita対応も年内に開始するとのこと。

なんか今回のアップデート内容もPS Plus対応ももっと早い時期に対応してなきゃダメだろって感じなんですけど。

« 「魔女の宅急便」、「おもひでぽろぽろ」がBD化 | トップページ | PS Vitaシステムソフト1.80リリース »

GAME」カテゴリの記事

コメント

VitaのPS Plusって唯でさえ日本のPS Plusは酷いのにトンデモナイ代物になりそう。
けど、VitaでPS1は早くやりたい。

Vitaって売れてんの?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「魔女の宅急便」、「おもひでぽろぽろ」がBD化 | トップページ | PS Vitaシステムソフト1.80リリース »