« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012/07/25

PS3向けPS2アーカイブス配信開始 & Vita使用上の注意のお知らせ公開

PS3向けのゲームアーカイブスにPS2タイトルの配信が開始されました。

公式ブログ「PlayStation®3向けに「PlayStation2アーカイブス」を配信開始!」 | プレコミュ | プレイステーション オフィシャルサイト

第1弾は下記5タイトルで価格は800円~1500円となっています。なお、PS2ディスク版で作成したセーブデータをアーカイブスで利用することは出来ないそうです。

BIOHAZARD CODE: Veronica 完全版 1,200円
決戦 1,500円
真魂斗羅 1,200円
ドラゴンフォース 800円
SIREN 1,200円

また、PS Vitaの充電端子部分が焼損する事故が国内外で計31件発生していることが判明しました。

プレイステーション Vitaが焼け焦げる事故が計31件発生、SCE「濡れたまま充電したことなどが原因」
PlayStation Vitaをご愛用のお客様へご使用上の注意のお知らせ

SCEによると、PS Vita本体およびUSBケーブルのマルチユース端子に、異物や液体が付着した状態で充電等のために接続した場合、稀に部分的ショートが発生し端子部の損傷などに至る場合があるそうです。
また、症状を防ぐための注意事項も公開されています。

1. PS Vita本体およびUSBケーブルのマルチユース端子に異物や液体を付着させないようにご注意ください。
2. 接続する際には、PS Vita本体およびUSBケーブルのマルチユース端子に異物や液体が付着していないことをご確認ください。
3. PS Vita本体およびUSBケーブルのマルチユース端子に異物や液体が付着した場合は、すぐに電源を切り、接続したケーブルを抜いてください。ご不明な点がございましたらインフォメーションセンターにご相談ください。

とのこと。

一部でコネクタの逆挿しが原因ではとも言われていますが、逆挿しで短絡する構造ではないため、今回の事故はアナウンス通り異物混入などが原因だと思われます。
しかし、端子間にリブがないので異物が入った際にショートしやすい構造になってるのはよろしくないですね。
また、今回の事故とは関係なしにコネクタが逆挿し出来てしまうのも問題ありなので、そこも含めて今後のモデルでは何らかの改善をしてほしいものです。

2012/07/19

「nasne(ナスネ)」の500GB内蔵HDDを1TBに換装してみた

※2chから転載禁止処分を受けたブログはリンク・転載禁止です

個人で換装できるようになっていない「nasne (ナスネ)」の内蔵HDD、分解ついでにHDD換装に挑戦してみました。

ナスネに搭載されているHDDはHGSTの2.5インチ500GB「HTS5450A7E380」、換装用に用意したのは同じくHGSTの容量1TBのHDD「HTS541010A9E680」です。

まず「MAL-2235SBK」という格安HDDデュプリケーターを使ってnasneに搭載されていたHDDの中身を容量1TBのHDDに丸々コピーしてクローンを作成します。

20120719_05

約2時間でコピーが完了。1TBのHDDをナスネに接続して組み立てて電源オン!

無事起動しましたが、PCからナスネの設定画面を開いて内蔵HDD容量を見てみると認識されている容量は464.4GB。容量増えてない…。

20120719_09


単純にクローン作るだけではまあ当然ですね。
ということで、HDDをPCに繋いでLinuxのGPartedというパーティション操作ツールを使ってパーティション容量を変更してみました。

で、再度ナスネに繋いで起動!

20120719_08

内蔵HDDの容量が930.1GBに増えた!

ということで、内蔵HDDの換装&容量増加に成功しました。

ちなみにこのHDDを別のナスネに繋いでも認識しません。なにかシリアルNoかMacアドレスなど制限がかかっているようです。
もう1台のHDDからカッコンカッコン音がするナスネを直せるかと思ったのに残念。

nasne (ナスネ) (CECH-ZNR1J)

「nasne(ナスネ)」を分解してみた

※2chから転載禁止処分を受けたブログはリンク・転載禁止です

今日発売予定だったけど直前で発売が延期されてしまったネットワークレコーダー&メディアストレージ 「nasne (ナスネ)」、ソニーストアの分は回収されてしまったけれど、ヨドバシカメラとAmazonで予約していた分は無事届いたのでさっそく分解してみました。

20120719_01

HDDはHGSTの2.5インチ500GB「HTS5450A7E380」

20120719_02

MIPS74Kコア1個とARC750Dコアを2個搭載したViXSのSoC「XCode 4210
東芝のデジタル放送受信機用復調訂正IC「TC90532XBG」
SAMSUNGの1Gbit DDR3-1333 SDRAM 「K4B1G1646G-BCH9」×4枚、RAM容量は合計512MB
ネットワークの石はカニさん

20120719_03
メイン基板表

20120719_04
メイン基板裏

nasne (ナスネ) (CECH-ZNR1J)

2012/07/18

「nasne(ナスネ)」発売前日に発売延期、一部製品にHDD破損が見つかる

明日7月19日発売予定だった「nasne(ナスネ)」ですが、発売前日になって直前の延期が発表されました。

SCE、「nasne」の発売を延期。輸送時のHDD破損が原因
「nasne」、直前の発売延期 一部HDDに破損見つかる
SCE、ネットワークレコーダー「nasne」の発売を延期 - 一部にHDDの破損見つかる
ネットワークレコーダー&メディアストレージ 『nasne(ナスネ)』 発売延期のお知らせ

SCEによると、工場での品質検査を経て出荷されたナスネの一部において、内蔵HDDが輸送時に発生したと思われる予期せぬ事由によって部分的に破損していることが確認されたためとのこと。
これに伴い、明日リリース予定だったシステムソフト1.50の配信も延期されるそうです。

なお、通販などで購入して手元に届いた場合、HDDが破損していなかった場合はそのまま使用が可能、特に回収は行わないそうです。
うちには昨日ソニーストアから発送メールが来ましたが、現在クロネコヤマトの発送状況ステータスでは、依頼受付(配達中止)となっているので、ソニーストアで購入の場合は配達されずに回収となる模様。

20120718_01

うーん残念。

2012/07/13

ナスネ、発売当日にDLNAサーバ機能追加アップデートを実施

SCEが、7月19日発売のネットワークレコーダー&メディアストレージ「nasne(ナスネ)」について、発売当日にDTCP-IP対応DLNAサーバ機能を追加するシステムアップデートVer.1.50の提供を開始すると発表しました。

ネットワークレコーダー&メディアストレージ 『nasne(ナスネ)』 発売同日の7月19日(木)にシステムソフトウェアアップデート バージョン1.50を提供開始

システムソフト1.50へのアップデートによって、ネットワークレコーダーの機能に加えて、ナスネをメディアサーバーとしても利用することが可能になります。
これにより、ナスネ本体が受信したTVのライブ放送や録画ファイルのほか、ナスネのHDD上にある動画や画像、音楽などのプライベートコンテンツを家庭内ネットワーク上の様々なDLNA対応機器と共有することが可能になるとのこと。

その他、システムソフトアップデート情報の通知機能やDLNA対応機器上のナスネアイコンカスタマイズ機能(リアル茄子出現システム)の追加、「nasne HOME」内からのアンテナレベル確認などの機能が追加されるそうです。

そろそろ外付けHDDやアンテナ線を用意してナスネ発売に備えないと。

2012/07/05

PS3システムソフト4.21リリース

PS3のシステムソフト4.21がリリースされました。

PlayStation3 システムソフトウェア アップデート

現時点で公式サイトで告知がないため更新内容は不明ですが、どうせシステムの安定性改善とか一部ソフトの動作品質改善とかちょっとしたバグフィックスとかだと思います。

追記
公式サイトの告知によると、

一部のPlayStation3規格ソフトウェアにおいて、動作品質を改善しました。

とのこと。

PS3新モデル「CECH-4000」シリーズ近日発売?FCCに登録

PS3の新型番となる「CECH-4001」がFCCのサイトに登録されました。

OET List Exhibits Report FCC ID 'AK8CBEH19C1'

FCC IDが「AK8CBEH19C1」、北米での型番がCECH-4001xなので、国内では「CECH-4000A」とか「CECH-4000B」という型番で登場すると思われます。

公開されている定格銘板貼り付け位置からすると、本体形状は現行モデルのCECH-3000とは異なっているようです。

コストダウンでトップローディング方式だったりしたら一気に安っぽいデザインになっちゃいそうで嫌だなぁ。

20120705_01
CECH-4001x ラベルロケーション

 

20120705_03
現行モデル CECH-3000 ラベルロケーション

 

20120705_04
初代モデルCECHA00 ラベルロケーション

※画像は本体形状とラベル位置の確認用で、本体サイズは各モデルでバラバラなので大きさ比較は出来ません。

2012/07/03

SCE、7/25よりPS3向けにPS2アーカイブスを配信開始

SCEが、7月25日よりPlayStation Storeで配信中の「ゲームアーカイブス」にて、PS3向けに「PlayStation2アーカイブス」の配信を開始すると発表しました。

「PlayStation2アーカイブス」を7月25日(水)より取り扱い開始PlayStation3でPlayStation2のソフトウェアがプレイ可能に

7月25日に配信されるタイトルは、BIOHAZARD CODE: Veronica 完全版、決戦、真魂斗羅、ドラゴンフォース、SIRENの5タイトルで、価格は800円~1500円。

ハード的にPS2互換機能を搭載していないCECHG型番以降のPS3にも対応しているそうです。

また、PS Vitaについては、今夏のシステムソフトウェアver.1.80より順次初代PlayStation向けタイトルを配信する「PSアーカイブス」に対応する予定とのこと。

PS2アーカイブス、GSエミュは無理そうなのでGS周りのコードを書き直してたりするんでしょうかね?
PS3HDリマスターで培ったノウハウが活きてて、手間ゼロで自動変換出来るようになってるならタイトルが充実するのも早そうですが、PSアーカイブスより手間も費用もかかるのは確実なので、売上が期待出来ないようなマイナータイトルやGSのハードを直接叩いて限界まで性能を引き出しているようなタイトルの配信は難しいかもしれませんね。
とにかく今後のタイトル充実に期待です。

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »