« PS3システムソフト4.21リリース | トップページ | 「nasne(ナスネ)」発売前日に発売延期、一部製品にHDD破損が見つかる »

2012/07/13

ナスネ、発売当日にDLNAサーバ機能追加アップデートを実施

SCEが、7月19日発売のネットワークレコーダー&メディアストレージ「nasne(ナスネ)」について、発売当日にDTCP-IP対応DLNAサーバ機能を追加するシステムアップデートVer.1.50の提供を開始すると発表しました。

ネットワークレコーダー&メディアストレージ 『nasne(ナスネ)』 発売同日の7月19日(木)にシステムソフトウェアアップデート バージョン1.50を提供開始

システムソフト1.50へのアップデートによって、ネットワークレコーダーの機能に加えて、ナスネをメディアサーバーとしても利用することが可能になります。
これにより、ナスネ本体が受信したTVのライブ放送や録画ファイルのほか、ナスネのHDD上にある動画や画像、音楽などのプライベートコンテンツを家庭内ネットワーク上の様々なDLNA対応機器と共有することが可能になるとのこと。

その他、システムソフトアップデート情報の通知機能やDLNA対応機器上のナスネアイコンカスタマイズ機能(リアル茄子出現システム)の追加、「nasne HOME」内からのアンテナレベル確認などの機能が追加されるそうです。

そろそろ外付けHDDやアンテナ線を用意してナスネ発売に備えないと。

« PS3システムソフト4.21リリース | トップページ | 「nasne(ナスネ)」発売前日に発売延期、一部製品にHDD破損が見つかる »

GAME」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« PS3システムソフト4.21リリース | トップページ | 「nasne(ナスネ)」発売前日に発売延期、一部製品にHDD破損が見つかる »