« ソニタブAndroid 4.0アップデートは4月下旬、他いろいろ | トップページ | 「ドラゴン・タトゥーの女」BD/DVD化、6/13発売 »

2012/03/27

シャープと台湾 鴻海グループが業務資本提携

シャープが27日17時より緊急記者会見を開催し、台湾のEMS大手鴻海グループとの業務資本提携を発表しました。

シャープとEMS最大手 台湾 鴻海グループが提携
シャープ、台湾・鴻海グループと業務提携 - 堺工場の共同事業運営など行う
台湾・鴻海、シャープに10%出資 筆頭株主に
シャープ、台湾・鴻海グループとの業務資本提携を発表
鴻海グループとの戦略的グローバル・パートナーシップの構築について

シャープが鴻海グループを割当先にした第三者割当増資を実施し、発行済み株式数の10.95%にあたる1億2164万9000株の新株を発行、鴻海グループがシャープの筆頭株主になるそうです。
また、液晶を生産している堺工場については、「ワンカンパニー」として共同で事業運営し、
液晶パネル、モジュールを最終的に50%を鴻海グループが引き取るとのこと。

液晶パネル引き取りはいいけど、製品共同開発については日本的なものづくりでEMS企業のスピードについていけるのか心配。

« ソニタブAndroid 4.0アップデートは4月下旬、他いろいろ | トップページ | 「ドラゴン・タトゥーの女」BD/DVD化、6/13発売 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ソニタブAndroid 4.0アップデートは4月下旬、他いろいろ | トップページ | 「ドラゴン・タトゥーの女」BD/DVD化、6/13発売 »