« 3/19のネタ | トップページ | シャープと台湾 鴻海グループが業務資本提携 »

2012/03/22

ソニタブAndroid 4.0アップデートは4月下旬、他いろいろ

これまでWi-Fi+3GモデルしかなかったSony Tablet Pに、Wi-Fiモデルが追加されるそうです。

ソニー、“Sony Tablet Pシリーズ”にWi-Fiモデルを追加 - 着せ替えパネルにも新色
ソニー、「Sony Tablet P」のWi-Fiモデル ~Sony TabletのICSアップデートを4月下旬実施。BD連携のTV視聴機能も追加

4月21日発売で、店頭予想価格は5万円前後の見込み。
また、Sony Tablet PシリーズとSシリーズのAndroid 4.0.3へのシステム更新を4月下旬に提供することも発表されています。

ソニー、“Sony Tablet”をAndroid 4.0にアップデート - 「スモールアプリ」など独自機能の追加も

ICSアップデートにあわせて、Sony Tabletでソニー製BDレコを操作したり、放送中や録画した番組をTablet上で視聴出来るアプリも4月下旬に提供するとのこと。
ソニー、Sony Tabletでレコーダ内番組を視聴する新アプリ
ソニー、BDレコーダー内の番組を管理/視聴できる“Sony Tablet”用アプリ「RECOPLA」を無償提供
ソニー、BDレコーダー5機種をアップデート - Sony Tablet上で番組視聴が可能に

 
その他の気になるネタ

バンジージャンプで試す、ソニー新ハンディカム「空間光学手ブレ補正」の威力
バンジージャンプである必要性が感じられない…。

Apple TV Teardown Reveals Upgraded Wireless, Single-Core A5
Apple TV 3rd Generation Teardown
新型AppleTVの分解記事。

新しいiPad、早くも300万台突破
新型iPad発売3日で300万台売ったそうです。

新iPad、全体の1/3以上をWi-Fi 16GBモデルが占める
Wi-Fiモデルは16GB、Wi-Fi+4Gモデルは64GBが人気。色はホワイトの方が売れているようです。

新iPadの隠れた問題:アプリのデータサイズ増大
新「iPad」の発熱問題、アップルがコメント:「熱仕様の範囲内で動作」

Mozilla が H.264 をサポートへ、webM 派から転向

消え行く白熱電球の光を残したい――パナソニックの「クリアLED電球」ができるまで

Amazon、ロボットメーカーのKiva Systemsを7億7500万ドルで買収

アイ・オー、DTCP-IPやBDXL対応のポータブルBDドライブを発売
アイ・オー、ネットワークダビング対応の外付け型と14倍速の内蔵BDドライブ

NTT西日本、Huluの映像サービスに対応したセットトップボックス「光BOX+」を発売

ソニー、約8万円のαシリーズエントリーモデル「α57」

【大河原克行のデジタル家電 -最前線-】いまのシャープには「創意」が足りない
『二意専心、誠意と創意。創意は進歩なり、常に工夫と改善を。』だったっけ?経営信条。

アイ・オー、iPadをTV化する地デジ内蔵ルータ「Wi-Fi TV」
アイ・オー、地デジ内蔵無線LANルーターの発売日と価格を決定

4月中旬発売で、価格は16,485円。

「Hulu」の“日本版サービスにしかない魅力”とは ー フールージャパンのキーパーソンに聞く

パナソニックら研究グループ、DVD記録の仕組みを解明

« 3/19のネタ | トップページ | シャープと台湾 鴻海グループが業務資本提携 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3/19のネタ | トップページ | シャープと台湾 鴻海グループが業務資本提携 »