« 4K2Kブルーレイ規格検討中?ガンダムAGEがBD化などBD関連のネタ | トップページ | iOS5アップデート失敗が続出ほか10/13のネタ »

2011/10/12

PlayStation Networkなどへの不正ログイン試行が発覚

ソニーが、PlayStation Networkなどのサービスにおいて、ユーザーアカウントへの第三者のなりすましによる不正なサインインの試行があったことを発表しました。

PlayStation®Network、“Sony Entertainment Network”、Sony Online Entertainmentのユーザーアカウントへの第三者の“なりすまし”による不正なサインインの試行について

不正なサインインが試行されたアカウントのうち、約93,000アカウントが有効なアカウントと一致していることが判明、一致したアカウントのうち実際にサインインされた可能性のあるアカウントはごく一部とのこと。
なお、不正サインインが施行された約93,000アカウントについては、利用を一時停止しており、該当ユーザーにはメールにてパスワード変更をお願いしているそうです。

今回の不正サインインの試行は、他社のサービスのユーザーID/パスワードを流用して不正にログインを試みた可能性があるということで、データサーバーへの不正侵入は確認されておらず、個人情報の流出やクレジットカード情報の漏洩はないとのこと。

PSNのようにユーザーIDがメールアドレスになっているサービスは、サービスごとにパスワードを変えるなど特に気をつけておかないと危険なんだから、いっそメールアドレスでのログインを止めてしまえばいいのに。

« 4K2Kブルーレイ規格検討中?ガンダムAGEがBD化などBD関連のネタ | トップページ | iOS5アップデート失敗が続出ほか10/13のネタ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 4K2Kブルーレイ規格検討中?ガンダムAGEがBD化などBD関連のネタ | トップページ | iOS5アップデート失敗が続出ほか10/13のネタ »