« CEATEC JAPAN 2011 関連リンク集 | トップページ | JVA、8月のビデオソフト売上速報を発表 »

2011/10/05

iPhone 4S発表、デザイン変わらずデュアルコアになって10/14にauとSBより発売

いろいろと噂が飛び交っていた新型iPhoneですが、いざ蓋を開けてみれば、名称は5ではなくて4S、デザインも変わらず、auからも10月に登場という内容でした。

iPhone 4S、10月14日よりソフトバンクとauから発売

国内でも10月14日に発売、国内での価格や料金体系についてはまだ発表されていませんが、米国では16GBモデルが199ドル、32GBモデルが299ドル、64GBモデルが399ドルとなっています。

また、iPhone 4S発売の2日前の10月12日には、iOSの新バージョンiOS 5とiCloudがリリースされるそうです。

iOS 5とiCloud、10月12日リリース

来年早々にもauからも発売と報道されていたけど、10月だったというのが一番のサプライズ?デュアルコアやカメラ性能アップは事前情報にあったし、軽く薄くなっていないというのはガッカリだし、4Sはスルーかなぁ。

« CEATEC JAPAN 2011 関連リンク集 | トップページ | JVA、8月のビデオソフト売上速報を発表 »

コメント

待ちに待ったauでのiPhone!私は発売日に購入します。
現在使っているW21CAからようやく機種変出来る…。
どれだけスペックが違うのか楽しみです。

待ち受け時間も大分減っているようですし、3→3Sの時のようにはいかないでしょうね
iPhone5はどこか難航している部分でもあるんでしょうかねぇ…?

au版iPhoneが正式発表されただけでも今回の発表には意味がある。
中身も色々と強化されてるみたいだしね。
”4”か”5”かなんて、別に通信方式の世代を表してるわけじゃないので、
iPhone5で出しても良かったと思いますけどね・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« CEATEC JAPAN 2011 関連リンク集 | トップページ | JVA、8月のビデオソフト売上速報を発表 »