« BD関連のネタ、「天空のエスカフローネ」BD化など | トップページ | JVA 7月のビデオソフト売上速報を発表 »

2011/09/06

SCE、PS3向け24型3Dディスプレイ発表、11/2発売

6月に今秋発売が予告されていたSCEの3Dディスプレイが正式発表されました。

SCE、PS3向け3Dディスプレイを正式発表 - 44,980円で11月2日発売、3Dメガネ同梱
SCE、PS3用の24型/4倍速3D液晶を11月2日発売

11月2日発売。3Dメガネが1つと2mのHDMIケーブルを同梱して価格は44,980円。

24V型FullHD解像度のVA方式液晶パネルを採用し、高コントラスト(コントラスト5000:1)、高視野角(上下、左右 176°)、応答速度4ms(中間調平均)、バックライトはエッジライト方式白色LED。
4倍速フレームシーケンシャル方式を採用し、フレームパッキング、トップアンドボトム、サイドバイサイドの各3D信号に対応。また、2人でプレイするゲームにおいて、プレイヤーそれぞれに異なる映像をフルスクリーン(2D)表示することができる機能「SimulView」も搭載。

入力端子は、HDMI×2、コンポーネント×1、アナログ音声×1で、PSPの映像を画面いっぱい表示する「PSP Zoom」モードも搭載。新型BDリモコンによる赤外線での操作にも対応しています。

Amazonでは早くも予約受付が始まっています。
PlayStation 3D ディスプレイ (CECH-ZED1J)

本格的な4倍速フレームシーケンシャル方式の3Dディスプレイとしてはかなりお買い得な価格なんですが、北米ではゲームソフトが1本付いて500ドルなんで、それを考えるともう少し安くするかゲームソフト同梱するかしてほしかった。

« BD関連のネタ、「天空のエスカフローネ」BD化など | トップページ | JVA 7月のビデオソフト売上速報を発表 »

GAME」カテゴリの記事

コメント

( ^ω^ ) TNかと思ったらVAでしたねw
5000:1ってのが何だか懐かしい数値w

個人的には、
コントラスト比5000:1
視野角176度
というスペックからUV2Aモデル搭載モデルではないかと睨んでいます。
もしそうなら、目に優しい液晶モニタスレの住民としては大変期待していますが。

ソニーは「VA」陣営だから仕方ないけれど、
出来ればIPSの方が良かったかも。
PCモニタとしても使えそうなので、興味はありますね。

既に大型の3Dテレビを持っている人間には必要なさそうですね。
HMDはHDMIをパススルー出来るって事なので、使い分けが出来そうだけど
コッチは無理そうだから、魅力は2つの異なる画面を表示出来る機能位か。

というか、この機能を大型のBRAVIAに付けてくれたら最高なんだけどなー。

ソニーは大抵コンセプトモデル(4倍速のW1やZX1)を出してから統合していくパターンが多いから来年辺りには載るんじゃないのかな。
ただ付加価値モデルでここまで手ごろな価格での発売にはならないと思うけど。
家電量販店は予約価格でポイント込で4万切るね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« BD関連のネタ、「天空のエスカフローネ」BD化など | トップページ | JVA 7月のビデオソフト売上速報を発表 »