« 7月21日のネタ | トップページ | 機動戦士ガンダムUC episode 4「重力の井戸の底で」11/12公開決定!BDは12/2発売 »

2011/07/22

Sandy Bridge搭載新型MacBookAirさっそく分解される

iFixitがSandy Bridge世代のCPUを搭載しインターフェースにThunderboltを採用した新型MacBookAirの13インチモデル分解をしています。

MacBook Air 13″ Mid 2011 Teardown « iFixit Blog
MacBook Air 13" Mid 2011 Teardown - iFixit

Ct5umhfigayddf6mmedium


搭載されているCPUはIntel Core i5 2557M、チップセット(PCH)はE78296 01PB10 / E116A746 SLJ4K。
MacBook ProやiMacに搭載されていたThunderboltのコントローラーらしきチップは基板上に見当たらず。iFixitによるとPCHに統合されているようです。

お得意様のアップル向けカスタムとはいえ、IntelがThunderboltをUSB3.0より早くチップセット(PCH)に統合したとは驚きです。

その他、ヒートシンクはCore 2 Duo版のMBAとほぼ同じ、4GBのRAMはオンボード実装、分解したMBAに搭載されていたSSDは東芝ではなくSamsung製。

また、同時発売されたSandy Bridge搭載新型Mac miniも分解されています。

Mac Mini Mid 2011 Teardown « iFixit Blog
Mac Mini Mid 2011 Teardown - iFixit

Mac miniにはThunderboltコントローラーICが別途実装されています。

« 7月21日のネタ | トップページ | 機動戦士ガンダムUC episode 4「重力の井戸の底で」11/12公開決定!BDは12/2発売 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 7月21日のネタ | トップページ | 機動戦士ガンダムUC episode 4「重力の井戸の底で」11/12公開決定!BDは12/2発売 »