« BD関連のネタ、Mac用BD再生ソフトなど | トップページ | 7/14のネタ »

2011/07/14

ソニー、AVCHD 3D対応のエントリー向けBDレコ発表

ソニーが、AVCHD Ver.2.0に対応したエントリー向けのBDレコ2機種を発表しました。

ソニー、エントリーBDレコーダ「BDZ-AT350S/AT750W」
ソニー、新映像回路「CREAS 4」搭載でAVCHD Ver.2.0対応のBDレコーダー2機種を発売

発表されたのは、ダブルチューナーモデルの「BDZ-AT750」とシングルチューナーモデルの「BDZ-AT350S」の2機種で、店頭予想価格はそれぞれ8万5,000円、6万5,000円前後の見込み、8月6日発売予定。

どちらもHDD容量500GBで、新映像回路「CREAS 4」を搭載、3D記録用の「AVCHD 3D」やプログレッシブ記録用の「AVCHD Progressive」を盛り込んだAVCHDの拡張規格「AVCHD Version.2.0」に対応し、3Dビデオカメラから取り込んだ3D映像の編集が可能となっています。

« BD関連のネタ、Mac用BD再生ソフトなど | トップページ | 7/14のネタ »

BD/DVD」カテゴリの記事

コメント

PS3も今後AVCHD Ver.2.0に対応するんだろうか?
3Dに大幅なリソースかけたらしいけどアプデで追加する余裕あるのかな?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« BD関連のネタ、Mac用BD再生ソフトなど | トップページ | 7/14のネタ »