« 新型PS3「CECH-3000B」の消費電力を測定してみた | トップページ | BD関連のネタ、「刑事コロンボ」BD-BOX発売など »

2011/06/26

新型PS3「CECH-3000B」を分解してみた

新型PS3「CECH-3000B」を分解してみました。

消費電力測定結果についてはこちら。
新型PS3「CECH-3000B」の消費電力を測定してみた

分解前に、CECH-2500シリーズ新型CECH-3000シリーズの外観上の違い。

  • 本体側面および前面部分のプラスチック表面加工が艶有りテカテカから艶無しサラサラに変更
  • 電源/イジェクトボタン部分のプラパーツ色がシルバーからブラックになり、バックライトを廃止、イジェクトボタン上部のLED廃止
  • 無線LANのLED廃止
  • BDドライブ部分のPSマークが別パーツ貼付から印刷に変更
  • SONYロゴおよびHDDカバー部分の各フォーマットロゴが印刷からプラ成形での凹み文字に変更

20110625_01
SONYロゴ

すべてコストダウンに繋がる変更です。
よく見なければ分からないような細かい部分ばかりでぱっと見では安っぽくなったように感じませんが、前モデルと並べてみると変更部分は質感が落ちているのが分かります。

20110625_02
印刷になって立体感がなくなったPSロゴ

PSロゴだけはこだわってこれまで通りにしてほしかった。

20110625_03
ハードディスクは東芝

20110625_04
上カバーを外したところ

2500シリーズに比べてファンの径が明らかに小さくなっています。

20110625_05
電源ユニットの型番はEADP-A85AB
AC INPUT 100-240V 2.1-0.8A 50/60Hz
DC OUTPUT +12V 13A, +5.5V 0.9A

電源ユニットの入力/出力はCECH-2500シリーズから下がっているものの重量は382gとほぼ同じ。

20110625_07
冷却ファンはNidec製で直径80mm、DC12V 1.65A

CECH-2500Aでは直径100mm、DC12V 1.3Aのファンが使われていました。

20110625_06
金属シールド

20110625_08
Cell用ヒートシンク

金属シールドにCell用ヒートシンクを溶接or圧着して一体化。熱の一部を金属シールドにも逃がしているようです。

20110625_09
メイン基板裏側、コード名KTE-001、初代より数えて10代目

実装部品が少し減っています。

20110625_11
メイン基板表側

無線モジュールが更に小型化、表面の部品も少しだけ減っています。

20110625_10
メイン基板の切り抜かれた部分と電源/イジェクトボタン基板

メイン基と電源/イジェクトボタンの基板は共取り基板になっています。
2つの基板をそれぞれ作るのでなく、1つ作って後から分割するので生産性が高くなるというコストダウンの基本。

20110625_12
RSXとCell/B.E.

型番はCell/B.E.が"CXD2996GB"、RSXが"CXD5301DGB"。
どちらもCECH-2500とは異なる型番。

20110625_13
チップセットはCXD9963GBとCECH-2500から変わらず

20110625_14
BDドライブ用コントローラー SCEのCXD5132R-1

今までBDドライブのコントローラーには、RENESAS製のSCEIカスタム品が使われていましたが、CECH-3000ではSCE型番の石に変更されています。

20110625_15
16MBのNOR FLASHはSAMSUNGからSPANSIONに

20110625_16
ヒートシンク

手前がCell/B.E.用、奥がRSX用のヒートシンク。

20110625_18
RSX用ヒートシンク

後加工でファンの形状に沿ってヒートシンクを削っています。また、表面積を稼ぐためにフィンは波状に。

CECH-2500では、RSXのヒートスプレッダの真上にファンがくるため、ヒートパイプを使ってRSX用ヒートシンクの位置をファンと干渉しない位置までずらしていましたが、CECH-3000ではファンが小さくなったので位置をずらす必要がなくなりヒートパイプが廃止され、ヒートシンクも大型化しています。

20110625_17

メイン基板を挟んでいる2枚の金属シールドとヒートシンク、ファンモーターで約220g軽くなっています。またBDドライブが458gから404gになり約50gの軽量化、その他(基板、電源/イジェクトボタン部分など)細かい部分を合計して約400gの軽量化となったようです。電源ユニットの重さは変わっていませんでした。

消費電力や実装パーツなどからCellやRSXのシュリンクなど回路上で大きな設計変更はなし。
今回の新型は更なるコストダウン実施モデルという位置づけのようです。

関連
PS3歴代モデルの分解記事まとめ

PlayStation 3 (160GB) クラシック・ホワイト (CECH-2500ALW)
PlayStation 3 (160GB) クラシック・ホワイト (CECH-2500ALW)

« 新型PS3「CECH-3000B」の消費電力を測定してみた | トップページ | BD関連のネタ、「刑事コロンボ」BD-BOX発売など »

PS3/PS4を分解してみた」カテゴリの記事

コメント

参考になった。さすがです。happy01

ファンの大きさ変更で消費電力はスペック上上がってるけどヒートシンク関係が改善される方がいいと判断したのかな。(熱処理関係の改善)

BDドライブの形状が若干変わり小さくなってますね。この3000シリーズからコピー対策が強化されてるようですよ。
分解写真見ると管理人さんが仰るようにコストダウンのためだけに発売した感じですね。CellとRSXの型番が変わってますが両方共コアレス化になったのかな?3000と同じくもしかしたら今年3月に
発売された2500のサテンシルバーにも使われてるかも。

2500の方が性能同じで金かかってるってこと?
無理に3000買わなくてもいいのかな
うーん

とりあえずお疲れ様でしたー

Cellの32nmは来年になるのか・・来年の今頃か秋頃には
大幅な変更かあるかも知れないね。今度はモデルチェンジされるかも。今回シュリンクされてたら買い替えようと思ってたのに・・
残念。

製造にこなれてだいぶ変わってきてますね

電源36Wも減らしたか

>冷却ファンはNidec製で直径80mm、DC12V 1.65A
1.65Aとはまた凄い……

冷却フィンの大型化で熱対策は2500より効率よくなってるかもしれませんね
パーツの減少も熱量の低下に繋がるし、若干とはいえ省電力化も今の時期にあってる

しかしこれだけの技術を持ってても「今のソニーはダメになった」とか言われるのは不遇ですな

>2500の方が性能同じで金かかってるってこと?

コストダウンが目的としてもファンの小型化は音質にはプラスになってるんじゃないかなあ?
必ずしも良くなってるとは限らないが、これ位内部変更してたら音質には影響出るだろうな。
まあ普通の耳は聞き分け出来ないわずかなレベルの差とは思うがw
それと俺はPSマークは嫌いだからシールの方がいいな。
あのマーク剥がしたいw
あと天板は初期型みたいなつるつるピアノブラックに戻して欲しい。

ピアノブラックは分かるなぁ。すごい高級感があるんだよね

Cellのヒートシンクが小さくて不安になってきますね
その辺は金属シールドに熱を逃がすことでなんとかなってるんでしょうか

HDDはやっぱりSATA150固定のカスタムファームでしょうか?

初めて知った。確かにCECH2000からの抜き取りHDD、
PCに繋いでみたら1.5Gbpsでconnectしたわ。

変なところにコストかけてるなあ。

2000、2500、3000番は正式に発表されたけど2100は
正式な発表もなくひっそりと変更してましたね。
RSXが40nmになった時点で2500として発売すればよかったのに。
なんでそんなことしたのか今でも不思議です。
今となっては2100って影の存在?って感じですね。

うーんぶっちゃけ新型は買いなんだろうか?
室温38℃でも五月蝿くならないPS3はまだか~

しかしエアコン無い環境で15%節電って大変だ・・・

分解記事楽しみにしていました。面白かったです。

外装パーツには、もうちょっとお金回してもいい気はしますね。
直接的な所有の満足に繋がる、見える部分ですし。
ヒートシンクを削ったりとかは面白いですね。恐らくヒレの幅も綿密に計算してあるのでしょう。ユニークです。

エアコンない時点で十分節電してると思うよ。

まぁ、同じゲームが出来るなら可能な限り安い方が良いってのが大半だろうから
見た目がドンドン安っぽくなるのは仕方ないんだろうけど、もう少し工夫して欲しいね。

PSマークを印刷にするなら せめてカラーにするとかさ。
それだけでも結構変わると思うんだ。

( ^ω^ ) ターヘル乙w FANが12cmから8cmになってるようですけど、かえってうるさくなるんじゃ?大きめFANをゆるっと回した方がましな気がしますが、どうなんでしょうね?

今度こそBGAのハンダは大丈夫だろうか・・・

>しかしこれだけの技術を持ってても「今のソニーはダメになった」とか言われるのは不遇ですな

ゲーム機のビジネス上、ハードウェアだけよくても意味ありませんからね。
ハード、ソフト、サービスの総合点で決まると言ってもいいでしょう。
その点から考えると史上最悪規模の個人情報流出事件を起こしたのはあまりにも致命的。

ちなみにハードだけで勝負したければゲーム機から撤退してそういう勝負ができるジャンルに行けばよろしい

ファンは8cmの方が単価が安いとかあるんですかね?
それとも外周長が短い方がヒートシンクに送れる風量が増えていいとか?

>個人情報流出事件
流出っちゃ流出ですけど、誰でも見られる状態になってたとかじゃなくて強盗に入られた感じだから、「起こした」って言うのも酷な感じが。
やるべき対策が抜けてたのは確かなんでしょうが。

ハードの分解話で製造業としてのソニーの話をしてるのに。日本語理解できないのか。場所考えろよ。ここはゲハじゃないんだ。

ファンは小さくても大きくても、いずれ音がするように
なる、そして小さいほうが大きいほうより最終的にうな
りやすいのは事実

LEDは廃止して欲しくなかったな…。電源が入っている・無線通信中が一目で分かって便利だったのに。

企業の方向性まで指南しちゃってキモい文章があるな・・・
もう自分でハード作れよ

新型のメリット
・消費電力が1~2W低い
・400g軽い

デメリット
・LED削減
・質感の低下
・D端子出力の制限

同じ値段で売ってたら旧型のほうを選ぶかな

色々と不安な作りになっちゃったな。
放熱部分が改悪。他は別にチープでも構わんけど。

昨日2500の160Gを買って来たんだけど、予想以上に重量があってビックリした。
AC/DC電源が内蔵だから仕方が無いんだろうけど、その点でいえば新型にも魅力はあるのかな?
まあ、設置が終わった段階でこのメリットもほぼ意味が無くなってしまったけど。

米のファンが小径になって音質云々って訳が判らん…。
小径になって高回転で回り耳に聞こえる風きり音上昇ってのと消費電力上がって回路に回るノイズが増える懸念は出てこないの?

2100、2500はなんとか消費電力を抑えようとしたけど、
この3000は部分点数遡源に力を入れすぎて消費電力周りは
少し手を抜いたような気がする。

>しかしエアコン無い環境で15%節電って大変だ・・・

俺もフレの多くもまだ薄くない旧モデル使ってるんだが、この夏をはさんで一気に故障するやつが増えそうで怖い。
そもそもテレビとかエアコンをきればかなりの節電ができるみたいな都市伝説があるけど、家庭のはエコポイントで省エネ化のすすんだものにもう置き換わってるはずだから、15%まもるなら相当劣悪な環境つくらされそうだしな。
このタイミングで故障したら買い換えしたくなるだろうが、チープ感の増えた新モデルに乗り換えるのは勇気がいりそうだ。

節電なんかしようとする人が据え置きゲームやろうとするなよ

3月に発売したサテンは3000のCellやRSXみたいに
新しい型番のものに変更されたり
BD制御チップがソニー製になってたりしてないのかな?
やっぱり2500そのままでCellは型番「2992」BD制御チップ
はRENESAS製カスタムなんだろうか。ちょっとした細かなこと
くらいはしてそうな気がするけど。

CPU&GPUのシュリンクがあれば買っても良かったのにな。
ちなみに新型はコントローラのバッテリ容量が向上しているそうです。

しかし、ファンは小さくなったけど、以前までのに比べヒートシンクは相対的に大きく取られている上に
素直に上部に配置されているので排熱は問題なさそうですね。

しかし、やっぱり値段据え置きだけは納得いかねー。

以前40GBが逝ったので薄型を買おうかと思ってましたが
PSマークもバカにしてるし、値段も変わらないですし
色も黒しかないのは気に入らないし、白さがしますわ

遅レスですが、
CECH2000~2500のファン直径って
100mmだったんじゃ?
2000Aは分解記事とかにはっきり書いてるし、
CECH2100A以降ファンが大型化したって
話は聞かないような・・・

PSブランドもここまで落ちたか・・・。
なんか記事見てて悲しくなった。

科学的进步 期待新型号

この3000シリーズは写真で見ると安っぽく感じたけど
実際現物見るとそれ程安っぽくは見えないです。
ファンの音も音声出してればまったく気にならないレベル。

ps3をもっとO.6kgぐらい減らしたらてくれたらな・・・・・・・・・・・・・・・・・!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(#`Д´)

今回コストダウンだけではなく
コントローラのバッテリー容量が増えていたみたいですね

セキュリティーが更に強化されたPS3ですね。

SCEに確認したところ、コントローラのバッテリー容量が増えてないみたいです。
USBケーブル装着時の電圧表記を記載することにしたそうです。(今まではワイヤレス使用での電圧だったみたい)

RSXのGDDR3がメインメモリと同じく1Gbit品に変更されてるかも。

ポンコツw

ポンコツ頭では製造費削減によって後の値下げが可能になったということはわからないでしょうね

この3000シリーズ以降まったく新型の噂がないですね。
これで打ち止め?このままPS4に移行するのかな。

CECH-3000とCECH-2000では、
内蔵ドライブ(サイズ、フレキシブルケーブル)の違いは有りますでしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新型PS3「CECH-3000B」の消費電力を測定してみた | トップページ | BD関連のネタ、「刑事コロンボ」BD-BOX発売など »