« 今日はスカイネットの誕生日 | トップページ | 東芝、タイムシフトマシン搭載モデルやパッシブ方式3D対応の液晶TV発表 »

2011/04/20

東芝、バッテリー内蔵ピークシフト機能搭載液晶テレビ発表

東芝がバッテリーを内蔵したピークシフト機能搭載液晶テレビを発表しました。

東芝、内蔵バッテリーで3時間視聴できる「ピークシフト機能」搭載REGZAを7月に発売
節電タイプのテレビ 7月発売へ

画面サイズは19v型で7月1日発売、販売価格は同じ大きさのTVより1万円程度高い金額となる見込み。

内蔵バッテリーだけで最長3時間のテレビ視聴が可能とのこと。リモコンの「ピークシフト」ボタンを押すことで内蔵バッテリー駆動に切り替えることが出来るそうです。
また、アナログチューナーは非搭載、バッテリー動作時の節電や停電時に地デジを安定して受信できない環境でも視聴出来るようになのかワンセグ視聴モードが搭載されています。

東芝は昨年インド市場にバッテリー内蔵液晶テレビを投入しており、今回の製品はそれをベースすることで素早い製品化が実現できたみたいです。

« 今日はスカイネットの誕生日 | トップページ | 東芝、タイムシフトマシン搭載モデルやパッシブ方式3D対応の液晶TV発表 »

コメント

アンテナのブースターが切れてたら意味ない!タダのモニター

↑そのためのワンセグ視聴モード搭載では?

また微妙な製品を・・・
バッテリ交換って簡単に出来るんですかね。

つか地デジ見れるけどワンセグ受信できない地域だと使い物にならんな。

地上デジタル放送は帯域を13分割してフルセグとワンセグに分けてるだけだぞ。
だからフルセグ(12セグ)が見れる環境でワンセグ(1セグ)が見れないなんて事はあり得ないっつーの。
逆ならまだしもw

馬鹿の考え休むに似たり。

フルセグ見れても、ワンセグ見れない地域ありますよ。
難視聴地域はCATV経由で地デジを見ているので、
ワンセグの受信状況がとても悪くて見れないのです。
って、ことだと思いますよ。
ちゃんと状況考えずに、最後の発言は人権無視ですね。
こんな神聖な場所に投稿するな!

発表では32形の発売も検討しているらしいですね。
(ただ、バッテリーがかなり大きくなるのが
課題らしいですが)

一応このモデルは興味あるんで、
とりあえず早く実物を見てみたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日はスカイネットの誕生日 | トップページ | 東芝、タイムシフトマシン搭載モデルやパッシブ方式3D対応の液晶TV発表 »