« PSP2はドコモの3G通信機能を搭載?日本経済新聞が報道 | トップページ | この数日のBD関連のネタ »

2011/01/25

ソニーの学習リモコン新モデル「RM-PLZ530D」発売、プチマクロを正式機能として搭載

ソニーが学習リモコンの新モデル「RM-PLZ530D」を発表しました。

ソニー、「プチマクロ」搭載のApple Remote操作対応モデルなど学習リモコン2製品
ソニー、Apple TV/3D/スカパー! HD対応学習リモコン
ソニーから、マクロ機能強化の学習リモコン登場
RM-PLZ530D | AVアクセサリー | ソニー

2月10日発売で、価格は4,935円。

2008年発売の「RM-PLZ510D」の後継モデルで、昨年発売された「RM-PLZ430D」で搭載された「一発! 初期設定」や「かんたん学習」や「コンポーネントマクロ」機能を搭載。

また、学習リモコンユーザーの間で「プチマクロ」と呼ばれていた1ボタンに複数のリモコンコードを連続して登録させるという小技にも正式機能として搭載、名称も「プチマクロ」とそのまま。
学習リモコンの正式機能となったことでこれまでより簡単にプチマクロの登録が出来るようになっています。

好き嫌いの分かれる蒲鉾型デザインは「RM-PLZ510D」のままなんですね。個人的には「RM-PLZ430D」の羊羹型の方が良かったんですが。

 
BDレコーダーなど豪華賞品が当たるブルーレイ大賞のユーザー大賞ネット投票受付中
ブルーレイマイスタークイズ

« PSP2はドコモの3G通信機能を搭載?日本経済新聞が報道 | トップページ | この数日のBD関連のネタ »

コメント

個人的には羊羹でも蒲鉾でもどっちでもいいのですが、色のバリエーションが欲しいです。というのもソニーの標準リモコンは全部「黒の羊羹」なので、430Dだと区別がつきにくい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« PSP2はドコモの3G通信機能を搭載?日本経済新聞が報道 | トップページ | この数日のBD関連のネタ »