« Amazonに登録された新作BDソフト 1月20日追加分 | トップページ | 第3回DEGジャパン・アワード ブルーレイ大賞のノミネート作品発表 »

2011/01/21

オリコンがBD/DVDの2010年 年間レポートを発表

オリコンがブルーレイ/DVD市場に関しての2010年 年間マーケットレポートを発表しました。

オリコン、BD/DVD市場の2010年年間レポート発表
映像ソフト市場は7・1%増 ブルーレイは倍増 オリコン調べ

2010年のBD/DVDを含むビデオソフト市場全体の総売上額は2,930億円、うちBD市場は552億円で前年比214.8%と倍増、市場に占めるBDの売上額占有率は18.9%となったそうです。

ジャンル別ではBD市場の62.7%がアニメ、26.5%が洋画、この2ジャンルで約90%を占めています。

売上額の6割以上がアニメ!日本のBD市場はアニメが支えていると言っても過言ではない状況ですね。
また、BD/DVDの売上の47.4%がネット通販だそうです。BDだけだと2009年の時点でネット通販が47%って調査レポートもあるので、2010年は6割超えてそう。

関連
GfK、2009年のBD/DVDソフト販売動向を発表

 
BDレコーダーなど豪華賞品が当たるブルーレイ大賞のユーザー大賞ネット投票受付中
ブルーレイマイスタークイズ

« Amazonに登録された新作BDソフト 1月20日追加分 | トップページ | 第3回DEGジャパン・アワード ブルーレイ大賞のノミネート作品発表 »

BD/DVD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Amazonに登録された新作BDソフト 1月20日追加分 | トップページ | 第3回DEGジャパン・アワード ブルーレイ大賞のノミネート作品発表 »