« 東芝、メガネなしで立体視可能な裸眼3DTV「グラスレス3Dレグザ」を発表 | トップページ | JVA、8月のビデオソフト月間売上速報を発表 »

2010/10/05

本田雅一さんの著書「インサイド・ドキュメント『3D世界規格を作れ!』」買ったよ

本田雅一氏の著書「インサイド・ドキュメント 3D世界規格を作れ!」が発売されました。

3D世界規格を作れ! [単行本]

DVDからBlu-ray vs HD DVDの次世代DVD戦争、Blu-ray3Dの規格化までを舞台に、日本の技術者達がどうやって一連の規格化を成し遂げたのか、開発技術者にスポットを当てたドキュメンタリです。

次世代DVD戦争も終わり、その次のビジネスとして各社が3Dに本格的に取り組み始めてからBlu-ray3D規格化までに起きた、今まで表に出ることなく水面下で繰り広げられていた3D規格化争いについてがこの本のメイン内容ですが、次世代DVD戦争についても詳しく書かれているので、当時のWatcher(きのこるスレ住人)にもお勧めの一冊。

3D映画の成功を家庭にも持ち込みたいハリウッドスタジオ、自社開発技術を標準規格化させたいフィリップス、蚊帳の外のサムスン、そしてパナソニックとソニー、それぞれの思惑が交差しながら、日本メーカーが中心となって短期間でBlu-ray3Dの規格化を成し遂げるまでが克明に綴られていて、非常に読み応えがあります。

それぞれの立場の様々な思惑が複雑に絡み合いながら、各社を取り巻く状況やビジネスの考え方もその時々で変化するため、非常にややこしい内容になりがちですが、その時点での各社のスタンスが整理されて明確に書かれているので、内容は濃いのにすらすら読み進めることが出来ました。
ここらへん、長年にわたって数多くのスタジオやメーカーに直接取材し、それぞれの立場を理解している本田さんだからこそだと思います。

また、Blu-ray3D規格にPS3が大きな影響を与えていたという知られざる事実についても語られています。
PS3で3D対応が実現出来るようビットレート制限を提案するソニー、PS3の販売台数が3D普及の大きな後押しとなると考えて理解を示すディズニー、中途半端な仕様では画質が劣化すると反対するワーナーとフォックス、画質面では一切の妥協をせず高画質を譲らなかったパナソニック。ここでも仕様を巡ってそれぞれの思惑がぶつかります。
最終的にはどうなったのか、気になる続きは書籍でどうぞ。

プロジェクトXのような開発物語ではありませんが、綿密な現場取材を基に当時の状況が綴られており、嘘偽りのないリアルな現場が描かれているため、誇張された開発物語では決して伝わることのない技術者の熱意と情熱がひしひしと伝わってきました。
あとがきに込められている本田さんからのメッセージも技術者に負けず劣らず熱い。

 
さらに、この本には画期的な仕掛けが用意されています。

紙とeBookを両立:書籍を買うと全文PDFを入手できる本田雅一氏「3D世界規格を作れ!」が発売

期間限定ながら、書籍購入者には無料で全文をPDFでダウンロード出来るという太っ腹な仕掛けで、ダウンロードしたPDFファイルは、PCやKindle、iPadなどで読むことが出来ます。

試しに各種デバイスで表示してみました。
Kindle3だとPDFは任意のサイズでの拡大など細かい設定が出来ず、本格読書にはちょっと厳しいです。

101005_01
Kindle3での表示

iPhone4だと高精細な液晶のおかげで文字サイズはかなり小さくなりますが、1ページ全文を表示しても読書可能です。

101005_02
GoodReaderのクリッピング機能で余白部分を削って表示

iPadが最も快適です。これも長時間だと目が疲れそうだけど…。

101005_03
iPad縦表示

お勧めの読書スタイルは、1回目は紙で読む。2回目はPC/iPadでPDF版を読みながら、過去のニュース記事を検索して書籍と交互に読み進めるという方法。
特に当時の関係者へのインタビュー記事などは、書籍を読んだ後にあらためて読むと感慨深いものがあります。

なお、序章~2章まで56p(全体の1/5弱)については特設サイトで無料公開されています。

インサイド・ドキュメント 3D世界規格を作れ!

興味を持ったらまず2章まででもダウンロードして読んでみては。

Amazon: インサイド・ドキュメント「3D世界規格を作れ!」

« 東芝、メガネなしで立体視可能な裸眼3DTV「グラスレス3Dレグザ」を発表 | トップページ | JVA、8月のビデオソフト月間売上速報を発表 »

コメント

アドレス収集の釣りですかね?
メールで届いたpdfをダウンロードするアドレスを
クリックしても
またアドレスを入力する画面にしか行きません.

>>通りすがりさん
プレビュー版公開直後にも同様の現象が起きていたみたいで、その際はアクセス過多が原因だったようです。
少し時間をおいてからアクセスしてみては?

的確な記事、本田作品の内容を余すことなくお伝えいただき、感謝です。
宣伝に使いたい文章です‼

さて、先ほどダウンロードを確認してみたのですが、問題の状況にはならず、キチンとダウンロードできました。
もう一度トライしてくださいね。

「釣り」発言は撤回します.言いすぎでした.
失礼しました.でも,昨日から何度も
やっても同じで,さっきもやりましたが,
同様にアドレス入力画面が繰り返されるのみです.
未明あたりでないと,もしかして無理ですかね.
トラフィックを考えて準備されていないように
思えるのですけど.....

メールアドレスを入力して送信すると、そのメールアドレスにダウンロード用URLが届きます。届いたURLにアクセスすると、ビューンっとPDFが落ちてきますよ。その画面に直接、ダウンロードリンクが出てくるわけではありません。

説明は画面に書かれているのですが、ちょっとわかりにくいかもしれません。個人的にはメール収集癖はないので、メールなしでもいいんじゃないかなとは思っています。

EpubやMobiの配布もやってみたいので、その際は直リンで自分のブログに告知します。もっとも、僕のブログは放置しすぎで誰も見ていないかもしれませんが。

>届いたURLにアクセスすると、ビューンっとPDFが落ちてきますよ
届いたURLをクリックしてもpdfは来ず,
またURL入力催促窓が出てくるのです.
昨日から20回以上やってますが,
たまに「混みあっている」旨の表示が出るように
なりましたので,そういう事かと諦めるしかないですかね.

#まりんさんのところで紹介されると
#すごい数の人が動くという事なんでしょうけど...

>またURL入力催促窓
「またメールアドレス入力催促窓」の
間違いでした.ごめんなさい.

あんまりこの話を続けると,
「貧乏人が!さっさと買えよ!」
と突っ込みされそうですね.終わりにします.

なるほど、なんどもやっているのですね。う〜ん、困りました。

配信システムに関しては僕はノータッチなのだけど、もしかしてURLが途中で折り返されて、トークンが分断されているんじゃないかな。それで最初のメールアドレス入力画面にリダイレクトされているのかもしれません。

今まで同種のトラブルを聞いたことがないので、もしお知り合いでDLできた方がいたら、直接、プレビュー版のPDFをもらっていただいてかまいません。

1680円で、気に入らない、つまらない本だとショックですから、プレビュー版読めるといいですね。

>>通りすがりさん
時間をおいてもダウンロードできないってことは本田さんがコメントされているように送られてきたURLが途中で改行されてるのかもしれませんね。

なんとかダウンロードできるといいのですが。最悪立ち読みという手も…

皆様,お騒がせ致しました.
メールアドレスを別のにしたら,
あっさりとダウンロードできました.(???)
yahooのだとその後もダメでした.

という事で,なぜかは不明ですが,
無事閲覧出来ました事をご報告します.
(もしかしてフリーのアドレスはNGなのですかね?
携帯はNGと書かれていたようですけど...)

>>通りすがりさん
なんとかPDF落とせたようでなによりです。
サンプルを読んで少しでも興味を持たれたら購入しても損はないと思いますよ。

通りすがり様、ダウンロードできたとのこと、
ホッとしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東芝、メガネなしで立体視可能な裸眼3DTV「グラスレス3Dレグザ」を発表 | トップページ | JVA、8月のビデオソフト月間売上速報を発表 »