« 「天空の城ラピュタ」ブルーレイ発売決定!12/22 | トップページ | 夢のラジコン「AR.Drone」予約開始 »

2010/09/10

「トイ・ストーリー3」BD/DVD化、ほかニュースいろいろ

『トイ・ストーリー3』が11月3日にブルーレイ化
3D版ではなく2D版で、BD版とBD+DVD版は11月3日発売。DVD単品は12月1日発売。

トイ・ストーリー3 コレクターズ・ボックス (数量限定) 定価20,790円
本編BDと特典BD、本編DVD、豪華装丁の「THE ART OF トイ・ストーリー3」、ルクソーJr.ランプ オリジナル・オブジェ(LEDライト付き)のセットで限定3,000セット。

トイ・ストーリー3 スーパー・セット 定価4,935円
本編BDと特典BD、本編DVDの2枚セット

トイ・ストーリー3 ブルーレイ+DVDセット(ブルーレイケース) 定価3,990円
トイ・ストーリー3 DVD+ブルーレイセット(DVDケース) 定価3,990円
本編BDと本編DVDのセット。ケース違いで2種類。

トイ・ストーリー ブルーレイ・トリロジー・セット (期間限定) 定価9,975円
本編BDと特典BD、前作本編BD、前々作本編BDのセット

■その他Amazonに登録されたBDソフト
宇宙ショーへようこそ 【完全生産限定版】 2011/2/9発売、定価10,290円
宇宙ショーへようこそ 【通常版】 2011/2/9発売、定価6,090円
バウンティー・ハンター (ブルーレイ&DVDセット) 11/10発売、定価4,980円

 
その他のニュース

【後藤弘茂のWeekly海外ニュース】 Xbox 360用「Kinect」の高価格は、Microsoftの苦渋の決断の結果

携帯マルチメディア放送、電監審は「mmbiが適当」と答申
ドコモのmmbiに決定。

ウォークマンがiPod逆転の背景 「競争の状況、変わってきた」

“つぶやくま”がTwitterを読み上げ クマ型ガジェット「きゃらったー」

東芝、新REGZAブルーレイ3モデルの3D対応を無償で実施
有償予定だったものが無償に。

監視者の携帯でツイートしていた常岡浩介氏

Eye-Fiが開発者プログラムを発表、今秋からAPIを提供へ

「10億画素超の画像をさくさく見たい」,SCEが高速画像拡大技術について講演

1970年代のスパコン「Cray-1」が1枚のFPGAチップで復活

日立、新LEDバックライト方式「S-LED」採用の液晶TV
日立、ほかのエリアに光が漏れない分割制御LEDバックライトを採用したWooo

バンダイナムコ、PS3/Xbox 360「ガンダム無双3」。ほぼすべてのシリーズからモビルスーツが参戦!

“片思い相手”を自動リムーブ AXEのTwitterキャンペーン、批判受け中断

BDからHDDへのムーブが可能になった理由
AACSの最終仕様が策定されDpaが認定したことよりBD→HDDへのムーブが可能に。

“本当に空を飛ぶ”フライトゲーム――iPhoneで動く前代未聞のヘリ「AR.Drone」
16日に日本発売 今そこにあるSF「AR.Drone」を編集部で飛ばしてみた
ウワサのiPhoneラジコン、「AR.Drone」日本上陸!
定価4万3,800円。北米だと300ドル(約2万6千円)なのに…

Adobe Reader/Acrobatに新たな脆弱性、既にゼロデイ攻撃も確認

« 「天空の城ラピュタ」ブルーレイ発売決定!12/22 | トップページ | 夢のラジコン「AR.Drone」予約開始 »

コメント

『3D版ではなく3D版で』って、どういう意味ですか?
2D版なら意味が通るのですが…。

間違えたんだよ
言わせんな恥ずかしい

嘘です
ご指摘ありがとうございます、修正しました。

S-LEDはうまいこと折衷案を見つけた感じですが、
従来の2方式よりも部品点数/製品重量が増えてしまうのが難点ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「天空の城ラピュタ」ブルーレイ発売決定!12/22 | トップページ | 夢のラジコン「AR.Drone」予約開始 »