« ブルーレイ新作情報 | トップページ | 無線LAN内蔵SDカードEye-Fiカードに新モデル、ほか »

2010/05/11

ソニー、ミラーレス一眼「NEX-3」「NEX-5」発表

以前より開発を表明しPMA2010ではモックアップ展示も行っていたソニーのミラーレスデジタル一眼カメラが正式に発表されました。

ソニー、APS-C CMOS採用のミラーレス一眼2機種を発表
ソニー、3D/フルHD動画対応の小型デジタル一眼カメラ「NEX-5」など発売
会田肇のソニー「NEX-5」「NEX-3」ファーストインプレッション
世界最小・最軽量ボディを実現 レンズ交換式デジタルカメラなど 2機種発売
ソニー、世界最小のレンズ交換式デジタルカメラ「NEX-5」「NEX-3」

発表されたのは、フルHD動画(AVCHD,1920×1080)対応の「NEX-5」とMP4(1280×720,640×480)動画対応の「NEX-3」の2機種で、NEX-5が6月3日発売、NEX-3が6月10日発売。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は、

『NEX-5A』(薄型広角レンズキット) 80,000円前後
『NEX-5K』(ズームレンズキット) 85,000円前後
NEX-5D』(ダブルレンズキット) 95,000円前後
『NEX-3A』(薄型広角レンズキット) 65,000円前後
『NEX-3K』(ズームレンズキット) 70,000円前後
NEX-3D』(ダブルレンズキット) 80,000円前後

となっています。

Nex3d_b

両機種ともAPS-Cサイズの「Exmor APS HD CMOS」センサーを搭載、新マウント「Eマウント」に対応し、可動式大型液晶を搭載しながら「NEX-5』は最薄部24.2mm、本体質量約229gと世界最小最軽量を実現しています。

また、今回発表された「Exmor APS HD CMOS」センサーを搭載しEマウントに対応したAVCHDビデオカメラも開発を進めているとのこと。
ソニー、APS-C CMOS採用AVCHDビデオカメラを開発

レンズ交換式としてはレンズがはみ出すほど本体が小さいためレンズを装着した際の見た目がちょっとアンバランスな感じだけど、本体・レンズの質感はかなり高そう。

« ブルーレイ新作情報 | トップページ | 無線LAN内蔵SDカードEye-Fiカードに新モデル、ほか »

コメント

Eマウントの今後は
デジカメではなく
ビデオカメラに委ねられてるんだろうね。

重量バランスがどうなってるかが、気になりますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ブルーレイ新作情報 | トップページ | 無線LAN内蔵SDカードEye-Fiカードに新モデル、ほか »