« 24時間ワンセグ野郎っぽい6番組同時録画ワンセグチューナー | トップページ | DVDでーた発売日前後は新作BDがたくさん発表されるよね »

2010/04/21

【訂正あり】RSXが40nmにシュリンクされたPS3「CECH-2100A」買ったよ

発売から一ヶ月以上経っているので今更感がありますが、3月19日より出荷が開始されたPS3の新型番CECH-2100Aを購入しました。

PlayStation 3(120GB) チャコール・ブラック(CECH-2100A)

以前SCEのサポートにCECH-2000AとCECH-2100Aの違いについて質問してみたところ、

  • 重量が3.2kgから3.0kgに軽くなった
  • 初期システムソフトのバージョンが3.20になった
  • HDD固定金具の形状変更
  • RSXが65nmから40nmにシュリンクされた

という回答だったので、この違いを実際に検証してみました。

4/26追記
コメント欄にて、SCEのインフォメーションセンターにメールで問い合わせたら「RSXが40nmになっている」という回答を得たとの情報をいただきました。
そこで4/25に再度SCEのインフォメーションセンターにメールで問い合わせをしたところ、『RSXのサイズが65nm→40nmへと変わりました』との回答だったので、当初『RSXが45nmにシュリンクされた』としていたタイトルと記事内容を40nmに変更しました。

3/22に電話で聞いたときは確かに45nmって言ってたんだけどなぁ…まあいいやw

まず重量について、50g単位の体重計での測定なので誤差はそこそこあると思いますが、CECH-2000Aが実測3.2kg、CECH-2100Aが3.0kgと仕様通りの値でした。

次に初期システムソフトのバージョンですが、これもサポートの回答通り3.20がインストールされていました。ちなみに発売日(2009年9月3日)に買ったCECH-2000Aは2.76でした。

HDDの固定金具も確かに変わっています。

100420_01
CECH-2000A

100420_02
CECH-2100A

そして、最大の変更点でもあるRSXのプロセス変更(65nmから40nmにシュリンク)ですが、ワットチェッカーで消費電力を測定してどれだけ消費電力が下がったのか調べてみました。
どちらもHDDは購入時の120GBのまま、USBポートにはtorneとUSBセルフパワーのHDDを接続した状態で、システムソフトはCECH-2000Aが最新の3.21、CECH-2100Aが購入時の3.20です。

モデル名 CECH-2000A CECH-2100A
XMBメニュー(静止画壁紙) 76W 67W
XMBメニュー (テーマ標準) 83-86W 71W
torne トップメニュー 92-93W 76-77W
torne 番組録画&視聴 84-87W 73W
ゲーム FFXIIIイベントシーン 96-107W 78-83W
ゲーム FFXIIIメニュー画面 83-84W 74W
BD再生時 88-91W 77-78W
電源オフ(リモートプレイスタンバイ) 9W 9W

CECH-2100Aは消費電力がCECH-2000A比で約12~22%下がっています。
特にRSXが高負荷状態になっていると思われるゲームプレイ時には2割以上24Wも消費電力が低いという結果になりました。

なお、新旧どちらもtorne録画中(外付けHDD)でも消費電力への影響はまったくありませんでした。
ちなみに、日経エレクトロニクス4/19号のtorneのUI分析解説記事によると、トップメニューで録画した番組をアイコン化したものが回転しながら常に動いているというのが最も高負荷な処理なんだそうです。確かにtorneではトップメニューを表示した状態の消費電力が一番高くなっていました。

ヒートシンクだとか内部がどう変わっているのかについては、近いうちに分解して調べてみたいと思います。
ということで続く…

4月22日追記:分解しました。
RSXが45nmになって消費電力が下がった新型PS3(CECH-2100A)を分解してみた

あと全然関係ないけど、悪魔vs天使 第1弾シール全37枚が付いてる別冊宝島のビックリマンシールコレクションって本も買いました。

100420_03
懐かしすぎて涙出てきたwあの頃に戻りたい…いやマジで

ビックリマン・シールコレクション 悪魔vs天使編 第1弾 全シール付き

« 24時間ワンセグ野郎っぽい6番組同時録画ワンセグチューナー | トップページ | DVDでーた発売日前後は新作BDがたくさん発表されるよね »

GAME」カテゴリの記事

コメント

あまり詳しくないのですが、
45nmになったので、PS3のCell/RSXはこれ以上シュリンクされない=最終型?みたいなものなのでしょうか?
あとは250GとかHDDが増えていく?だけ?とか、もういっちょ薄型(えw)みたいな・・・

200gは冷却が楽になったからかな
あと電源も気になる。

( ^ω^ )新型のターヘルアナトミアあざ~すw

噂は本当だったのですね>45nmシュリンク
分解記事を期待して待ってます

>>やすさん
シュリンクは常に続けられていくものなので、現行で止まると言うことも特にはないでしょう。PS3の製造が続いて今の先端プロセスが22nmに完全移行した辺りで32nmのCellが出てくるのではないかと思っています。

CECH-2000Aの底面や裏側、ディスクが物凄く熱くなってましたが、RSXがシュリンクされた事でCECH-2100Bはどうなっているのかも気になります。

電源で100g、ヒートシンクで100gって感じかな

失礼
CECH-2100BではなくCECH-2100Aの間違いでした

ビックリマン、ナツカシスw
GOWのゼウスをスーパーゼウスと呼んでるのは、自分だけじゃないはずw

新型キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

分解wktk

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 24時間ワンセグ野郎っぽい6番組同時録画ワンセグチューナー | トップページ | DVDでーた発売日前後は新作BDがたくさん発表されるよね »