« 田村ゆかりライヴBD発売情報などブルーレイ関連のニュース | トップページ | ブルーレイ「風の谷のナウシカ」は7月14日発売? »

2010/03/18

torneを分解してみた

ヨドバシ.comで予約していたtorneが届きました。

100318_01

仕事中につきPS3に繋げていじれないので、いきなり分解してみました。
裏のゴム足の下に隠れているるネジを4本外せば簡単に開けられます。

100318_02

チューナーモジュールの金属シールド上蓋を外したところ。
主要チップは富士通の「MB86H47A」のみ。チューナーモジュールはDIBCOMの「DIB8096」が載ってます。

100318_03
裏側

裏面の黒いシートはB-CASカードを挿したときにカードの端子と基板が接触しないように絶縁するためのマイカシートで両面テープで基板に貼り付けられてます。剥がしても下には何もありませんでした。右側のがカードコネクタ。

100318_06
MB86H47A

100318_05
DIB8096

Amazon.co.jp: torne(トルネ)(CECH-ZD1J)

« 田村ゆかりライヴBD発売情報などブルーレイ関連のニュース | トップページ | ブルーレイ「風の谷のナウシカ」は7月14日発売? »

GAME」カテゴリの記事

コメント

この構造なら、組み立てる工場が限られないでしょうし、早期の増産は難しく無さそうですね。
B-CASカードって、メーカーが「○枚くれ」と言ってから、どのくらいで欲しい量が手に入るものなんですかね。
そこの処理で市場への供給量が決まる気がします。

( ^ω^ ) 早速のターヘルアナトミア ㌧

なんという最速分解w

微妙に重さが変わったらしい新型番のPS3は分解しないんですか?

ハード原価はぶっちゃけイオングループで投げ売りしてる地デジチューナー以下なんじゃないでしょうかね。
CELLで高速動作するGUIが魅力なのであって。

まあ、PT2が原価6000円ぐらいですから
原価厨の僕としてはtorneの原価は2000円ぐらいかな~。

1枚2000円のB-CASカードが付いてるのに

Bカスが無かったらもっと小さくて3000円ぐらいの商品なんだろうな。

それよりSONY製チューナモジュールじゃないってのはSONYとしてどうなのよ

こういうスキル持っている人尊敬しちゃうな

>それよりSONY製チューナモジュールじゃないってのはSONYとしてどうなのよ

ソニーって自前でチューナー作ってたっけ?

MB86って結構単価高いんだよねぇ
ARM絡みなのかしら

>ソニーって自前でチューナー作ってたっけ?

例えば
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20071105/sony.htm

こういうこと聞くぐらいだから知らないんだろうけど
PC用の地デジチューナで定評のあるSKNETの製品は
3波も含めてSONY製。まぁ東芝の復調を含めての評価ではあろうけども。

CASカードって原価実は100円もしないんじゃない?

B-CASカードの製造原価が100円でもB-CAS社が100円でソニーに卸すわけないし
B-CAS社は2008年の時点でさえ売上高98億円だから、地デジ普及が加速してる今じゃ
B-CASカードの発行手数料だけでも数百億円の売上高になってるはず

自グループで同じ部品を作っていても
他所から仕入れた方が安ければそうしますよ

原価とかの話がでるといつも思うけど、ソフトウェアの開発費は計算に入れているのだろうか・・・

CECH-2100Aの分解記事plz

社内に「おもちゃです。低品質です」とアピールするために
敢えてソニー製を使わないんじゃないの

ストリンガーも中鉢もさっさと辞職しねーかな

今更ですがMB86H47AにはARM社製のCPUコアが内蔵されてるみたいですね。3倍録画ってゲーム中でもできるみたいだけど
さすがCellでも無理っぽくこの処理はARM社製のCPUに任せてるようですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 田村ゆかりライヴBD発売情報などブルーレイ関連のニュース | トップページ | ブルーレイ「風の谷のナウシカ」は7月14日発売? »