« 超高精細モニタ6台で11520×4800ドットのデスクトップ環境を実現した人 | トップページ | ニュースいろいろ »

2009/10/29

任天堂、広視野角・大画面になった「ニンテンドーDSi LL」発表、11/21発売

任天堂が、DSiの機能はそのままに広視野角・大画面になった「ニンテンドーDSi LL」を正式に発表しました。

ニュースリリース:DSiが広視野角・大画面に!ニンテンドーDSi LL

「ダークブラウン」、「ワインレッド」、「ナチュラルホワイト」の3色で11月21日発売、価格は税込み2万円。

液晶サイズがDSiの3.0型から4.2型と大型化され、画面の視野角も向上、DSiウェアの「ちょっと脳を鍛える大人のDSiトレーニング文系編」、「ちょっと脳を鍛える大人のDSiトレーニング理系編」、「明鏡国語 楽引辞典」の3つのソフトが本体にあらかじめ内蔵されているそうです。

液晶サイズが大きくなって視野角も向上しているのはうれしいことですが、残念なことに重量が従来比約1.5倍の314gとかなり重くなっています。

ニンテンドーDS Lite/DSi/DSi LL スペック比較

初代PSPより重いのか。

« 超高精細モニタ6台で11520×4800ドットのデスクトップ環境を実現した人 | トップページ | ニュースいろいろ »

コメント

ちょっと腕力を鍛える大人のDSi。

やっぱり本音は"例の物を使えなくする為かな?"
もう例の物は入手困難ですしね。
でも画質は如何なんでしょうか?
もう少し高精細には出来ないのでしょうか?

まうんとれ~にあ さん:
解像度を変えちゃったらソフトの互換性が…
DSiモードでさえ一部でしか使われてないわけだし。

Wii本体とほぼ同額ってのがね…。
16,800円に設定して旧機種を値下げするならまだ分かるんだが、殿様商売だな任天堂。

任天堂としては「次」も睨んでの製品かもしれませんね。
液晶サイズを大きくすれば本体の大型化は避けられませんから。
評判が悪ければ旧サイズのまま出すのでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 超高精細モニタ6台で11520×4800ドットのデスクトップ環境を実現した人 | トップページ | ニュースいろいろ »