« 週末のネタ | トップページ | 10/5のニュース »

2009/10/05

東芝、Cell搭載「CELL REGZA」を正式発表、12月上旬発売

東芝がCellを搭載した液晶テレビ「CELL REGZA 55X1」を正式に発表しました。

【速報】東芝が最高峰テレビ“CELL REGZA”を発表 ‐ 55V型「55X1」を12月上旬に発売

世界初「Cell Broadband Engine」搭載 高画質液晶テレビ「CELLレグザ 55X1」の発売について

東芝、“CELL REGZA”を12月上旬発売。実売約100万円 -AV Watch
「CELL REGZA」詳細仕様。新LED/超解像搭載の最上位TV -AV Watch

東芝 商品情報 CELLレグザ 55X1

12月上旬発売予定で価格は100万円程度とのこと。

Cell/B.E.搭載により従来のレグザシリーズに比べ143倍の演算処理能力で、従来機種に比べ超解像処理を向上させ、より高精細な映像を再現することが出来るようになったそうです。

本体モニター部とチューナー部に分かれたセパレート構成で、パネルは1920×1080のフルHDパネルで4K2Kパネルではありませんでした。
LEDバックライト採用でエリア制御技術を採用しダイナミックコントラスト500万:1を実現。
チューナーユニットのHDD容量は3TBで、地デジ計11基+BS/CS計3基のチューナーを搭載し、地上デジタル放送8局の常時24時間録画が可能となっています。

デジタルチューナーを計14個搭載し8画面マルチ表示が出来るってことはB-CASカード最低4枚搭載?

16:40追記
IT Mediaの記事によると、

CEATEC JAPAN 2009:圧倒的な“頭脳”を持つテレビ「Cell REGZA」登場

B-CASカードは“6枚挿し”、またCellの冷却システムは水冷方式という、家電離れした仕様だ。

とのこと。
同時復号2ストリーム制限のせいでB-CASカード6枚とか大変なことになってるようです。

19:20追記
IT Mediaが記事を訂正、水冷ではないとのこと。
同じく水冷と書いていたステレオサウンドもこっそりと記事を修正してました。
ここの画像からするとただのヒートパイプ方式ですね。

あとCELLの横にXDR DRAMが8個実装されてるようなのでメインRAMはPS3の2倍の512MBかな。

« 週末のネタ | トップページ | 10/5のニュース »

コメント

4k2kパネルならすごいインパクトなのにね

家にあるのはREGZA Z1000だ・・・。
1080pにも対応していない糞テレビです。

6枚+水冷かよ-
もはやハイスペックなパソコン買うw

レポ期待しています^^>まりんさん

B-CAS6枚挿しワロタw
どうせなら150万くらいで65インチ4k2kパネル採用してトコトン行けばよかったのに
フルHD→4k2の超解像見たかったな

水冷に関して訂正が出てますね
冷却機構は明らかになっていない?

ホントだITMediaの記事訂正入ってますね。
同じように水冷と書いてたステレオサウンドの方も修正されてた。

うーむ、この勢いでBDレコーダも出して欲しいものだ。

こんだけやっといて3D対応ではないのならバランス悪い気が。

大滝詠一氏は2台ぐらい買うんでないかい?
http://www.radiodays.jp/category/show_monthly_voice/17
こんなインタビューあるし。すげぇなぁ。

動画見て思わず思った
東芝馬鹿だろ。いい意味で

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 週末のネタ | トップページ | 10/5のニュース »