« ブルーレイ「化物語 第五巻/つばさキャット」上・下巻予約開始 | トップページ | 第15499回BD・ステーション »

2009/09/21

日経エレクトロニクス9/21号のPS3分解記事

日経エレクトロニクスの9/21号に、新型PS3の分解レポート記事が4ページにわたって載っていました。

090919_01

日エレの分解班担当者や分解に協力した技術者による分析やSCEの設計担当者のコメントなど興味深い内容が書いてあったので一部だけ紹介。

部品点数は2006年11月発売の初代機(型番「CECHA00」)の「約半分」(SCE)。つまり約2000点の部品を削減した。組み立て工数は、従来構造のPS3と比較して約30%減ったという。

120GBモデルの部品点数は約2,000点と60GBモデルの半分にまでなっているそうです。

新型PS3の冷却機構については、

単純な簡素化によるコスト削減ではなく、あえて部品を追加するなどして冷却効率を高め、薄型化と低コスト化の両立に成功している。
(中略)
SCEによると、冷却効率を高めるため、①ヒートパイプの利用、②冷却の順序の変更、③ファンの吐き出す空気の有効利用、を行った。
(後略)

また、電源周りは汎用部品が増加し部品点数も減り、

ある電源メーカーの技術者は、初代機に比べると技術的な驚きは少ないとする。「初代機の400W級のAC-DC電源は驚異的に小さかった。200W級の今回も小さいが、頑張れば実現できる大きさ」(同技術者)

ということで、冷却機構、電源モジュールでもコストダウンがかなり進んでいるようです。

関連
45nm版Cellで低コストに,新PS3は組立工数30%減

« ブルーレイ「化物語 第五巻/つばさキャット」上・下巻予約開始 | トップページ | 第15499回BD・ステーション »

GAME」カテゴリの記事

コメント

PC用のCPUクーラーもすっかりヒートパイプが当たり前になりましたよね。

PS3の40GBモデルのBDドライブの画像を
このメールアドレスにもらえませんか。
40GBがない場合60GBの画像をください。
あとBDドライブはネットショップで買えるんですか?
BDドライブの名前は「KES-400A」です
それかジャンク品をオークションで探して
そのBDドライブだけを取って交換したほうが安いですか

PS2互換を省いたのは、やはり色んな面で大きいんでしょうかね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ブルーレイ「化物語 第五巻/つばさキャット」上・下巻予約開始 | トップページ | 第15499回BD・ステーション »