« 劇場版「スタートレック」のブルーレイ11/6発売決定 | トップページ | 薄くなった新型PS3「CECH-2000」正式発表、9月3日発売29,980円 »

2009/08/18

PC-NJ70Aレポート4回目、Windows7をインストールしてみた

シャープのメビウスPC-NJ70Aのレポート第4回目です。
最終回となる今回のお題は「おすすめポイント」。

人にお勧め出来るポイントを見つけるのは難しい商品だと思うんですけど、お勧め出来るといえば、アドオンジャケットによる外観のカスタマイズぐらいですかね。
アドオンジャケットは、PCの外観を簡単に変更できるので、PCの見た目も個性的にしたいという人にはお勧めです。
惜しいのはこのアドオンジャケットは標準装備ではないというところ。
せっかくの売りの一つでもあるのにオプションというのがもったいない。

 
残念なポイントならたくさんあるんですけど、その中の一つに動作がもっさりしているというのがあるんで、もっさり解消のためにHDDをインテルのSSD「X25-M」に換装してWindows 7 Home Premiumを新規インストールしてみました。

PC-NJ70Aには光学ドライブが搭載されていないので、Windows AIKを使ってPC-NJ70Aのドライバを組み込んだWindows 7のインストールUSBメモリを作成して、このUSBメモリを使ってクリーンインストールを実行。
USBメモリから高速SSDへのインストールということで15分もかからずにインストール終了。
Vistaドライバを統合していたためインストール直後でも不明なデバイスは一つもありませんでした。

PC-NJ70Aの特徴でもある光センサー液晶パッドはタッチパッドとして認識され、専用アプリをインストールしなくても動作します。
Windows 7のOS標準マルチタッチ機能が使えないかとちょっと期待しましたが、デバイスがタブレットやタッチパネルとして認識されてなければマルチタッチは有効にならないようで、残念ながらPC-NJ70Aの光センサー液晶パッドでは利用できませんでした。

ファンクションキーの一部キーが動作しないので、無線LAN機能の切り替えや液晶輝度調整が出来ませんでした。
タッチパッドの設定アプリなどのシャープ独自ツールはVista用がそのまま使えます。
ファンクションキーもアプリを入れた使えるようになるかも(未検証)

インストール直後の起動時間は、電源オンからデスクトップが表示されて操作ができるようになるまで約27秒。
アンチウイルスソフトなどが入っていないということもあるけどそれにしても速い。

090815_01

エクスペリエンス インデックスの基本スコアは2.0、ハードディスクだけは7.0という高いスコアを叩き出しています。

動作はCPUがAtom N270とは思えないほど快適です。
グラフィックのスコアが低い割にウインドウ描画にもたつきも感じないし、Vistaの時の光センサー液晶パッドの引っかかり(というか遅延?)も改善しているように感じます。

« 劇場版「スタートレック」のブルーレイ11/6発売決定 | トップページ | 薄くなった新型PS3「CECH-2000」正式発表、9月3日発売29,980円 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PC-NJ70Aレポート4回目、Windows7をインストールしてみた:

« 劇場版「スタートレック」のブルーレイ11/6発売決定 | トップページ | 薄くなった新型PS3「CECH-2000」正式発表、9月3日発売29,980円 »