« 7月3日のニュース | トップページ | 7月6日のニュースとBD発売日情報 »

2009/07/05

国税局、Amazonに140億円追徴

アマゾンが東京国税局から約140億円の追徴課税処分を受けていたことが発覚したそうです。

asahi.com:アマゾンに140億円追徴 国税局「日本にも本社機能」
時事ドットコム:アマゾンに140億円課税=関連会社の日本事業分-「不服」と、二国間協議に

アマゾンは、国内での販売業務を日本法人の「アマゾンジャパン」に委託しながら、顧客との商品契約は米国法人の「アマゾン・ドット・コム・インターナショナル・セールス」と結ぶ形にすることで、売り上げを米国法人に計上、納税も米国で行っていたそうですが、日本法人の事業内容から本社機能の一部が日本法人にもあるとして、所得を日本に申告すべきと認定されたようです。

これに対してアマゾンは、東京国税局の指摘を不服として日米間での協議を申請しているそうです。

領収書には"Amazon.com Int'l Sales, Inc."とあるのでたしかに商品販売契約は米国法人としたことになってる。

« 7月3日のニュース | トップページ | 7月6日のニュースとBD発売日情報 »

コメント

まさにkonozama

Amazon Japanって名乗ってるんだからwww

日本人としては、少しでも国内に金が回るといいなとは思いますね。
最近はYahooや楽天のマーケットも積極的に利用する事にしています。

流石っす!アマゾン汚いっすね!
楽天利用させてもらいます^o^

( ´・ω・`)??てことは今回米国と日本に払うことになんのか?2重払い?amazon大打撃!?

すでに140億は納税済みのようなので現在は日米で二重課税な状況になってるようですね。
二国間協議の結果でどちらかの分は返ってくるはずですけど。

どっちも返したくないんだろうな笑

二国間協議ってところが気に入りませんね
不服なら裁判で訴えればいいだけなのに、外圧頼みでアメリカ政府に泣きついたって事でしょうか

こういった国際的な二重課税の問題については日本の裁判所の独断で判断していい問題じゃないんだって。
異議申し立てと二国間の国税局での相互協議を申し立てる権利がある。

坊主憎けりゃ袈裟まで憎いからって二国間協議が気に入らないとか外圧とか的外れなこと言うんじゃないよ。

的外れなレスですね

AppleのiTSとかも同様だったかな

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 7月3日のニュース | トップページ | 7月6日のニュースとBD発売日情報 »