« 「機動戦士ガンダムZZ」ブルーレイBOX発売決定 | トップページ | NECが世界最軽量の10.6型液晶搭載ノートPCを発表 »

2009/05/26

NECのLui PCリモーターのCE化に挑戦してみた

OSにWindows CE 5.0を搭載しているものの操作や機能が大幅に制限されていて、ホームサーバPCへのリモートアクセスとInternet Explorer、ソリティアしか出来ないNECのPCリモーターですが、ブログ「電脳不安」によると簡単な方法で任意のアプリケーションが実行出来るということなので試してみました。

電脳不安:Lui - PCリモーター研究 その1

PCリモーターというのは、NECのホームサーバPCをネットワーク経由で遠隔操作するための専用端末で、ノートPCタイプとUMPCタイプの2モデルがラインアップされています。

121ware.com製品詳細 Lui PCリモーター

ノートPCタイプは重さ約649g、最薄部15.8mm、10.6型WXGA(1280×768)液晶搭載。MPCタイプは重さ約249g、最薄部22mm、4.1型WVGA(800×480)液晶搭載というスペックで、08年4月発売の旧機種と09年1月発売の現行機種が存在しますが、旧機種と現行機種でハード的な違いはなく、NECが公開している無償アップグレードパック2を導入することで旧機種も現行機種と同等機能になります。

現行機種は実売4~9万円なのに対し旧機種は中古品や展示品であれば6~9千円程度で手に入れることも可能です。

今回は旧機種のノートPCタイプ「Lui RN700/1C」とUMPCタイプ「Lui RP500/1C」の中古品を入手。端末だけでは使い道がないためなのか、使い込まれた形跡がほとんどない新品同様品でした。

 
起動すると一瞬だけWindows CEのタスクバーが表示されますが、専用ランチャーが全画面表示されてスタートボタンも隠されてしまいます。

090525_01
RP500/1Cの専用ランチャー、RN700/1Cも解像度以外ほぼ同じ

この状態だと使えるのはリモートアクセス用アプリとInternetExplorer、ソリティアのみ。

そこでInternetExplorerを立ち上げて電脳不安に書かれている方法でSD Card内のGSFinder+を起動。

090525_07
GSFinder+

GSFinderからレジストリ書き換えツールTREを起動して、タスクバーを常に前面に表示されるように変更。
同じくレジストリを書き換えて専用ランチャーで[ゲーム(ソリティア)]をクリックしたときにGSFinder+が起動するようにしてリセット。

090525_03
タスクバーが表示されるようになりました。

ただしスタートボタンをクリックしてもスタートメニューは表示されません。

090525_04
コントロールパネルを開いたところ

090525_05
専用ランチャーを終了させて壁紙を設定してみた

090525_06
ぽけギコも使えます

090525_03_2

動かないアプリがあったりスタートメニューが機能しなかったりと制限事項も多いけれど、なかなか使える端末になりました。

« 「機動戦士ガンダムZZ」ブルーレイBOX発売決定 | トップページ | NECが世界最軽量の10.6型液晶搭載ノートPCを発表 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「機動戦士ガンダムZZ」ブルーレイBOX発売決定 | トップページ | NECが世界最軽量の10.6型液晶搭載ノートPCを発表 »