« AnyDVD HDアップデート&20%オフセール実施中 | トップページ | パイオニアがBDプレーヤー3機種を発表 »

2009/04/14

ビクター、46型業務用フルハイビジョン3D液晶モニタ発表

Tech-On!:日本ビクターが46型の業務用3Dディスプレイを発売,偏光メガネを利用

ビクターが46型の業務用3D液晶ディスプレイ「GD-463D10」を7月上旬より発売すると発表しました。

ビクター:業務用フルハイビジョン3D 液晶モニター「GD-463D10」を発売

想定価格は70万円前後とのこと。
「Line-by-Line方式」と「Side-by-Side方式」の3D映像信号入力に対応し、Xpol偏光フィルター方式を採用、電源不要の専用円偏光メガネを使用することでチラツキのない自然な3D映像再生を実現するそうです。

また入力端子に3D対応HDMI端子を3系統装備となっているので、そろそろ規格化される次世代HDMIを採用しているようです。
ということはHDMI1.4?は2009 NAB Showで発表されるのかな。

ITmedia:2009 International CES:次世代HDMI規格が今年前半に登場、4K2Kや3Dに対応へ

« AnyDVD HDアップデート&20%オフセール実施中 | トップページ | パイオニアがBDプレーヤー3機種を発表 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« AnyDVD HDアップデート&20%オフセール実施中 | トップページ | パイオニアがBDプレーヤー3機種を発表 »