« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009/03/31

BackupBDAV0.60リリース、神ドライブ以外でもforV1抜きが可能に!

BDレコーダーでBD-R/REに録画した番組をリッピングするツールBackBDAVの最新バージョン「BackupBDAV0.60」がリリースされました。

Doom9's Forum:Now do have a tool for decrypting BDAV here?

更新内容ですが、パイオニアのBDC-02J以外のBDドライブでもaacskeys.exe単体でBNが抜けるようになっており、どんなBDドライブでもリッピング途中でPowerDVDを立ち上げたりダミードライブを使うことなく"BackupBDAVforV1"でのリッピングが可能になりました。
また、ダミードライブを使う必要がなくなったのでダミードライブオプションが廃止されています。

MKB_RW.infとP-MKBが共にV10のBD-REをV12感染済みBDドライブ「GGW-H20N」でリッピングしてみたところforV1でリッピング出来ました。

aacskeys.exe内のホストキーがリボークされていないキーに更新されているみたいなので、P-MKB内のHRLが更新されてaacskeys.exeが拝借してるどっかの再生ソフトのホストキーがリボークされるまでは大丈夫そう。

現時点で最新のAACS MKBv12のHRLはV10から変更がないので、V12まではBackupBDAVforV1でリッピング可能(別途V12のPKは必要)。
だから同梱ファイルが"BackupBDAVforV13"なのかな?

2009/03/29

中心ブロックのない不思議なルービックキューブ「ボイドキューブ」が激安

見た目はルービックキューブそっくりなのに中心ブロックがなく真ん中に穴の開いた不思議な形状をしている立体パズル「Void Cube(ボイドキューブ)」がAmazonにて定価2,079円の80%オフ415円で販売中です。

すでに1個持ってるけどあまりに安いので分解用と予備用に2個買ってしまった。

センターキューブが存在しないけれど遊び方はルービックキューブと全く同じ。
ただしパリティが発生する可能性があるので難易度はルービックキューブより若干上。
パリティが発生しなければルービックキューブと同じ解法が使えます。

関連
2008/10/10:真ん中に穴の開いた不思議な立体パズル「Void Cube」買ったよ

2009/03/26

ソニー、アクトビラ ビデオ・フルのダウンロードに対応したBDレコを発売

AV Watch:ソニー、アクトビラダウンロード対応BDレコーダ2機種

ソニーがアクトビラダウンロードサービスに対応したBlu-ray Discレコーダ「BDZ-A950」と「BDZ-A750」の2機種を発表しました。
4月24日発売。
2機種の違いはHDD容量のみで店頭予想価格はHDD容量500GBの「A950」が17万円前後、320GBの「A750」が14万円前後の見込み。

デジタルテレビ向けポータルサービス「アクトビラ」にてTSUTAYA TVが実施しているビデオダウンロードサービスに対応し、ダウンロードしたコンテンツをBDにダビングしたり、PSPやウォークマンに転送することが可能。

関連
2008/12/19:本日開始、BDへダビング可能なアクトビラ ビデオ・ダウンロードを試してみた

メーカー各社が次世代ディスプレイの量産計画見直し、ソニーはFEDの量産化を断念

NIKKEI NET:薄型パネル、次世代型の量産中止・延期相次ぐ ソニー系など

本日の日経新聞紙面記事によると、ソニーと投資ファンドなどが共同出資するエフ・イー・テクノロジーズは、次世代ディスプレイ「FED(電界放出ディスプレイ)」の量産を中止し会社を清算する方向だそうです。
また、東芝松下ディスプレイテクノロジーは、今年10月に予定していた石川工場での小型有機ELパネルの量産を半年ほど延期するとのこと。

現在生き残るのに必死という状況で、将来の事業への投資どころではないんでしょうね。

キヤノンのSEDについては記事中で触れられていませんがどうなってるんでしょうか。
特許問題が決着し「事業化に向けた研究開発を続ける」ものの「量産時期については未定」ということでしたけど。

2009/03/25

キヤノンとパナソニックがフルHD録画対応デジタル一眼を相次いで発表

キヤノンがフルHD録画対応のエントリー向けデジタル一眼レフカメラ「EOS Kiss X3」を発表しました。

デジカメWatch:キヤノン、フルHD録画に対応した「EOS Kiss X3」

4月下旬発売で店頭予想価格はボディ単体が9万円前後、レンズキットが10万円前後、ダブルズームキットが13万円前後の見込みだそうです。
動画の記録方式はMOVで映像がH.264音声がPCM、フレームレートはフルHD(1920×1080ピクセル)で20fps、1280×720ピクセルで30fps、SD画質(640×480ピクセル)で30fpsとのこと。

フルHD時のフレームレートが20fpsってすごい中途半端なんだけど編集とかAVCHD化とか苦労しそう。

 
また、パナソニックからもフルHD録画対応のマイクロフォーサーズ規格デジタル一眼カメラ「DMC-GH1」が正式に発表されました。

デジカメWatch:パナソニック、フルHD動画記録が可能になった「DMC-GH1」

レンズキットのみの構成で4月24日発売、店頭予想価格は15万円前後の見込み。
動画の記録方式はAVCHDとMotion JPEGで、AVCHD記録時のフレームレートは1920×1080ピクセルで60i記録(センサー出力 24コマ/秒)、1280×720ピクセルで60p記録(センサー出力 60コマ/秒)となっています。

あとマイクロフォーサーズのレンズ3種も発売日が決定。

デジカメWatch:パナソニック、マイクロフォーサーズ用「7-14mm F4」など3製品

45mm F2.8のマクロレンズと20mm F1.7の単焦点パンケーキレンズも早く出して。

 
ついでにソニーから米国で発表済みのHD録画対応デジカメ「サイバーショット DSC-HX1」が国内でも発表されました。

AV Watch:ソニー、1080p AVC撮影対応/Exmor搭載「サイバーショット」

4月24日発売で店頭予想価格は5万5,000円前後の見込み。

2009/03/24

3/24のニュースピックアップ

年度末で忙しいので今日はこれだけ。

■Phile-Web:パイオニア“KURO”が残り約3,000台を以て国内向け生産を終了
4月1日以降に3,000台を生産しプラズマテレビ事業を完全終了。

■AV Watch:「エウレカセブン」劇場版Blu-rayはアニメ初のBD-Live対応
6月26日発売「エウレカセブン」劇場版のBDビデオ版は国内アニメ初のBD-Live対応。
HD DVD版の「FREEDOM」はHDiネットワーク対応でしたが、ブルーレイの国内アニメではまだネットワーク対応タイトル発売されてなかったんですね。

交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい 限定版 [Blu-ray]
価格:¥9,85127%オフ)

交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい [Blu-ray]
価格:¥6,00327%オフ)

■AV Watch:JEITA、2009年2月の電子機器国内出荷を発表
BDレコ/プレーヤーの出荷台数は前年比257.1%の15万台と引き続き好調。

■INTERNET Watch:金融庁、楽天証券とマネックス証券に一部業務停止命令
4月1日から4月30日までの期間、システム整備を伴う新たな業務展開の停止。
新規サービスを1ヵ月開始できないだけという非常に甘い処分。

■ITmedia:ビックカメラ、監理ポスト指定解除 上場を維持
東証がビックカメラの監理ポスト指定を解除、上場廃止を免れる。

2009/03/21

AnyDVD HDアップデートで最新のBD+に対応

SlySoftの「AnyDVD HD」の最新版6.5.3.1がリリースされました。
3月3日発売の北米盤「Australia」に採用されている最新のBD+に対応したそうです。

SlySoft:AnyDVD HD

主な更新内容は下記の通り。

6.5.3.1 2009 03 19
- New (Blu-ray): Added support for new BD+ protection, e.g.
  "Australia", US, "The Robe", US, "South Pacific", US
- New (DVD): Improved speed of AI scanner with some discs
- Some minor fixes and improvements
- Updated languages

それから16日のエントリーで書かなかったAACS MKBv9とv10のProcessing Keysですが、Doom9フォーラムでも公開されました。

Doom9's Forum:MKBv9 and MKBv10 Processing Keys found

Keyを探していた方は上記リンクからどうぞ。

2009/03/19

ブルーレイ「AKIRA」日米での出荷数が合計3万枚突破

AV Watch:BD版「AKIRA」が北米で累計出荷数3万枚を突破へ

2月に日米でほぼ同時発売されたBlu-ray Disc版「AKIRA」の出荷数が出荷数が北米で2万枚、日本で1万枚、合計3万枚を突破したそうです。
北米では入手困難な状況で4月上旬までに1万枚の追加出荷を行う予定とのこと。

北米では日本以上に人気ですね。
まあ国内盤と同一仕様で価格は半額なので日本から米Amazonを利用して北米盤を買ってる人も多そうですけど。

私も2月24日発売の北米Amazonで北米盤を購入しました。

Amazon.com:Akira [Blu-ray]

2/25発送で3/2に到着。
FREEDOM Blu-ray Disc BOX」や「トップをねらえ! & トップをねらえ2!合体劇場版!!BD BOX」はブックレットも同一仕様で違いはボックスの帯ぐらいだったのに、AKIRAは日米で仕様が異なり、付属のブックレットが英語、さらに国内盤では黒色のトールケースなのが北米盤は普通の青いトールケースでした。

他の作品なら特に気にしないんだけどAKIRAには思い入れがあるのでちょっとショック、ということで国内盤を買い直し。

090319_01
左が国内盤、右が北米盤

090319_02
Discはレーベルも中身も全く同じ

最初から国内版を買っておけばよかった。

2009/03/18

ソニーのBDレコ、Seagate製HDD問題を放送波アップデートで対応

AV Watch:ソニー、BDレコーダ「X95/L95」のHDD問題対応ファーム

ソニーのBDレコ「BDZ-X95/BDZ-L95」の一部にHDDを認識しなくなる不具合を抱えたSeagate製HDDが搭載されていた問題で、対象製品について2月10日より引き取りによる無償修理を実施していましたが、3月下旬より放送波ダウンロードによるファームウェアアップデートで対応することが発表されました。
これによりソニーに製品を送付しての引き取り修理をする必要がなくなるそうです。

毎週録画する番組がたくさんあって引き取り修理に出せなかった人には朗報ですね。

関連
2009/2/12:Seagate製HDD不具合問題、ソニーのBDレコも巻き込まれる

AACS V12に対応したブルーレイ→MKV変換ツール「MakeMKV」

現在ベータ版がフリーで公開されているBlu-ray DiscやDVDをMKVファイルに変換するツール「MakeMKV」がBlu-ray Disc採用されているコピープロテクトAACSの最新バージョンMKBv12にも対応しているということなので、本日発売のAACS V12採用タイトル「アイアンマン」を使って本当にV12に対応しているのか検証してみました。

  1. MakeMKVの公式サイトよりMakeMKVベータ版をダウンロードしてインストール
  2. MakeMKVを実行してアイアンマンを入れたBDドライブを選択

    090318_01
    ドライブやディスクの情報が表示されます

  3. 左下のアイコンをクリックしてBDを読み込んで構成を解析
    解析は数分で終了します。
    ベータ版ではLPCMには対応していないようでログにエラーとして表示されます。

  4. 変換したい映像・音声・字幕にチェックを入れて出力フォルダを指定して、右側にある"Make MKV"のアイコンをクリック

    090318_02
    今回は本編のみを選択

  5. あとは変換されるのをじっと待つだけ

    090318_03
    変換中…

出来上がったtitle00.mkvをVLCで再生してみるとあっさりと再生出来ました。

090318_04
チャプター選択と音声切替は問題なし、字幕はエラーが出て表示されず。

ということで、AACS V12に対応しているというのは本当でした。
BDMVのままリッピング出来ればBlu-ray Discのリッピングツールとしても使えるんですが今のところ対応予定はないみたいです。
作成したMKVファイルをBlu-ray Discに焼きたい場合はtsMuxeRを使ってMKVファイルをBDMVに変換する必要があります。

2009/03/17

Amazonで買えるBDメディア価格情報3月17日版

約3ヵ月ぶりにAmazonで買えるBDメディアの最安値を調べてみました。
Amazonが販売する1,500円以上送料無料商品が対象で、マーケットプレイスなどの送料が別途かかる商品は除いています。

3/18追記:コメント欄でさらに安い情報を教えて頂いたので一部修正しました。

TDK 録画用 ホワイトワイドプリンタブル 20枚スピンドル
メディア:BD-R
速度:1-2倍速対応
枚数:20枚
価格:¥4,880(1枚あたり¥244)
GB単価:¥9.76

TDK 録画用 ホワイトワイドプリンタブル 20枚スピンドル
メディア:BD-R
速度:1-4倍速対応
枚数:20枚
価格:¥4,980(1枚あたり¥249)
GB単価:¥9.96

AmazonでもGB単価が10円割れ。

TDK 録画用 ホワイトワイドプリンタブル 10枚パック
メディア:BD-R DL
速度:1-4倍速対応
枚数:10枚
価格:¥6,680(1枚あたり¥668)
GB単価:¥13.36

TDK 録画用 ホワイトワイドプリンタブル 5枚パック
メディア:BD-R DL
速度:1-4倍速対応
枚数:5枚
価格:¥3,580(1枚あたり¥716)
GB単価:¥14.32

BD-R DLはAmazonよりで5枚3,300円(+ポイント10%)で送料無料なアイオープラザがお買い得。

Victor 録画用 インクジェットププリンタ対応ワイドホワイト 10枚パック
メディア:BD-RE
速度:1-2倍速対応
枚数:10枚
価格:¥3,450(1枚あたり¥345)
GB単価:¥13.8

TDK 録画用 ワイトワイドプリンタブル 10枚パック
メディア:BD-RE
速度:1-2倍速対応
枚数:10枚
価格:¥3,480(1枚あたり¥348)
GB単価:¥13.92

ソニー 録画用 ワイトワイドプリントエリア採用 20枚パック
メディア:BD-RE
速度:1-2倍速対応
枚数:20枚
価格:¥7,655(1枚あたり¥382.8)
GB単価:¥15.31

TDK 録画用 ホワイトワイドプリンタブル 3枚パック
メディア:BD-RE DL
速度:1-2倍速対応
枚数:3枚
価格:¥2,980(1枚あたり¥993.3)
GB単価:¥19.87

Victor 録画用 インクジェットプリンタ対応ワイドホワイト 5枚パック
メディア:BD-RE DL
速度:1-2倍速対応
枚数:5枚
価格:¥4,980(1枚あたり¥996)
GB単価:¥19.92

12月23日に調べたAmazon最安値と比較してみました。

メディア対応速度3/15単価12/23単価価格変動
BD-R 1-2倍速 \244 \283 ↓13.8%
BD-R 1-4倍速 \249 \293 ↓15.0%
BD-R DL 1-4倍速 \668 \698 ↓4.30%
BD-RE 1-2倍速 \345 \362 ↓4.70%
BD-RE DL 1-2倍速 \993 \956 ↑3.87%

前回8月と12月の最安値比較では4ヵ月で34~53%の価格下落、特にDLメディアの下落幅が大きかったのが、今回の調査ではBD-RE DLは12月より価格が上昇、他メディアも値下がり率が4.3~15%と価格下落も一段落といった感じです。

関連
2008/12/23:Amazonで買えるBDメディア価格情報12月23日版

2009/03/16

あのフリーオにExpressCardタイプが登場!「Friio Express」4月発売

Friio:デジタルハイビジョンテレビアダプター 「フリーオ」

HDUSやPT1、5000円チューナーの台頭で最近はすっかり影を潜めてしまった地デジチューナーFriioですが、ノートPCでも地デジ録画が可能となるExpressCardタイプの世界一小さいフルセグチューナー「FRIIO EXPRESS」が発表されました。

090316_01

幅34mm長さ75mm厚み5mmという地デジフルセグチューナーとしては驚異のサイズを実現。
このためサイズ的に実装不可能なカードスロットは省略されており、B-CASなしにFriioが用意したB-CASサーバを利用するか別途外付けカードリーダーライターを使う仕様になるようです。

まさかExressCardタイプが来るとは思わなかった。
これが送料込みで1万円以下なら魅力的だとは思うけどいくらになるんだろう。

ブルーレイ「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」アマゾンで予約開始

EVANGELION.CO.JP:EVANGELION:1.11 Blu-ray & DVD

AV Watch:5月発売の「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 1.11」の詳細発表

5月27日発売の「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 1.11」の仕様詳細が発表されました。

昨年発売のDVDでは35mmニュープリントからHDテレシネ方式を採用したことで全体的に画面が暗くなっており不評でしたが、今回の「1.11」ではデジタルデータをマスターとして使用とのことなので期待できそうです。

また、Amazonでは本日よりブルーレイ版とDVD版の予約が開始されています。

Amazon:ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 (EVANGELION:1.11) [Blu-ray]

Amazon:ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 (EVANGELION:1.11) [DVD]

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 (EVANGELION:1.11) [Blu-ray]
価格:¥4,50726%オフ)

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 (EVANGELION:1.11) [DVD]
価格:¥3,73026%オフ)

AACS V9,V10のProcessing Keyが判明しV9,V10のBDAVもリッピング可能に!

Blu-ray Discに採用されているコピープロテクトAACSのMKBv9およびMKBv10のProcessing KeyがV7のKeyが公開されたのと同じところで公開されています。

MKB V9,V10自体はAny DVD HDをリリースしているSlySoftによって破られてはいましたがAnyDVD HDはBDAVには対応していないため、V9,V10に感染したBDレコで録画したBDは今までリッピングする方法がありませんでした。
今回V9,V10のPKが判明したことにより、BackupBDAVでV9,V10のBDAVのリッピングが可能になりました。

最近パナソニックのBDレコはAACS MKBv9で出荷されているようなので、V9のPK判明は朗報ですね。

9:30追記
手元にあるV9とV10のBDAVで公開されたProcessing Keyが本物であることを確認しました。

13:45追記
V10のPKではV12の復号は無理でした。
海外ではAACS MKB V12を採用したタイトルも出回り始めているので、うっかりV12に感染なんてことがないように今まで通り注意が必要です。

3/21追記
Doom9フォーラムでも公開されました。

Doom9's Forum:MKBv9 and MKBv10 Processing Keys found

2009/03/13

スタートレック 宇宙大作戦と劇場版6作ブルーレイ化

AV Watch:「スター・トレック」のTV版第1期と劇場版6作がBD-BOX化

パラマウントがテレビドラマ「スタートレック(宇宙大作戦)」のファーストシーズンBOXと劇場版6作品のBOXをブルーレイ ディスクで発売すると発表しました。

宇宙大作戦 コンプリート・シーズン1 ブルーレイBOX (7枚組) 【Blu-ray】」が30,870円、「スター・トレック オリジナル・クルー劇場版BOX (7枚組) 【Blu-ray】」が26,460円でどちらも5月22日発売。

こんなのを同時に出されると金銭的に辛いけど光の速さで予約完了。

宇宙大作戦 コンプリート・シーズン1 ブルーレイBOX (7枚組) 【Blu-ray】
価格:¥22,84426%オフ)

スター・トレック オリジナル・クルー劇場版BOX (7枚組) 【Blu-ray】
価格:¥19,58026%オフ)

そういえば2003年2月より6年以上にわたり毎週発刊されていたデアゴスティーニの「週間スタートレック ファクトファイル」が4月7日発売の314号でついに終了します。
私はエセトレッキーなので70号ぐらいで脱落しましたが、314号フルコンプの人ってどのくらいいるんでしょうか。

さらに映画「トランスフォーマー」のブルーレイ ディスクの価格と発売日も決定。

AV Watch:Blu-ray版「トランスフォーマー」が5月22日発売

4,935円でスタトレと同じく5月22日だそうです。

トランスフォーマー スペシャル・コレクターズ・エディション (2枚組) 【Blu-ray】
価格:¥3,65226%オフ)

5月は「キング・コング」や「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」に「ハゲタカ」それからスタトレと買うソフトがいっぱい。

2009/03/12

NHKドラマ「ハゲタカ」がブルーレイで発売

AV Watch:企業買収がテーマのNHKドラマ「ハゲタカ」がBlu-ray BOX化

2007年にNHKで放送された連続ドラマ「ハゲタカ」全6話のBlu-ray Disc BOXが5月20日に発売されることになりました。

DVD版ではディスク1枚に2話ずつ収録だったのに、BD版では片面1層に1話だけ収録の6枚組という入れ替えが面倒な仕様だそうです。
1話ずつ単品での販売も予定してるんでしょうか。

0:30追記:
ディスク枚数6枚というのはAV Watchの間違いっぽい。
Amazonの商品紹介ページは、

本編Blu-rayディスク3枚+特典DVDディスク1枚

となってるし、HMVとかでも4枚組となってます。
8:20追記:AV Watchも6枚から4枚に修正されました。

なお、劇場版「ハゲタカ」の公開は6月6日となっています。

ハゲタカ Blu-ray Disc BOX
価格:¥11,50026%オフ)

ブラザー、9.7型電子ペーパー採用の薄型ドキュメントビューワ発売

PC Watch:ブラザー、9.7型電子ペーパー搭載のドキュメントビューワ

ブラザー:電子ペーパー SV-100B

ブラザーが9.7型の電気泳動式反射型電子ペーパーを採用した薄型ドキュメントビューワ「SV-100B」を発表しました。
厚さ約15mmで重量は約600g、6月1日発売で価格はオープンプライスとなっています。

パナとソニーが撤退して電子書籍リーダー不毛の地となっている日本にブラザーが参入か!と思いきや業務用でした。
表示対応フォーマットは独自形式、価格も直販価格で14万円前後だそうです、残念。

Plastic Logic Readerみたいなのが日本でも出ないかなぁ。

2009/03/11

アップルがiPod shuffle新モデル発表、世界最小サイズで曲名読み上げ機能搭載

090311_01

AV Watch:アップル、世界最小で“しゃべる”新iPod shuffle

アップル:iPod shuffle

アップルが携帯音楽プレーヤーとして世界最小サイズの新型「iPod shuffle」を発表しました。
容量4GBでボディカラーはシルバーとブラックの2色、即日開始で価格は8,800円。
曲名やアーティスト名などを読み上げてくれるボイスオーバー機能を搭載しているそうです。

ここまでサイズを小さくする必要があるのか疑問に思うぐらい小さいです。

2009/03/10

4月公開の「エウレカセブン」劇場版、6月にブルーレイで発売

AV Watch:4月公開の「エウレカセブン」劇場版が6月にBlu-ray化

4月25日より劇場公開のアニメ映画「交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい」が早くもブルーレイ/DVD/UMDで発売されることが発表されました。
6月26日発売でBD版は限定版と通常版の2仕様、価格はBD限定版が13,440円、BD通常版が8,190円、DVD版が5,040円、UMD版が2,940円。

劇場公開からわずか2ヵ月でソフト発売、さらに公開前に発売が発表されるのは珍しいけど、近くに上映される映画館がないというファンには朗報ですね。
それにしてもBD通常版とDVD版の価格差が3,000円というのは高くない?

また、テレビ版エウレカセブンのBlu-ray BOX1巻が3月27日発売、2巻が4月24日に発売となってます。

Amazon:交響詩篇エウレカセブン Blu-ray BOX 1 (初回限定生産)
Amazon:交響詩篇エウレカセブン Blu-ray BOX 2

2009/03/09

ネブカデネザル号フィギュア付きBD「マトリックス」購入

3月5日にネブカデネザル号フィギュア付きBD「マトリックス」が40%オフってエントリーで

昨日まで22%オフだったので一気に18%も値下げ。
50%オフになったら購入予定なんだけどこの調子なら50%オフになるのもそう遠くないかも。

って書いたら3月7日に51%オフの19,701円に値下げされたのでポチりました。

マトリックス・アルティメット・コレクション (ネブカデネザル号付) [Blu-ray]
価格:¥19,70151%オフ)

本日Amazonより巨大な荷物が到着。

090308_01
隣のイームズチェア(高さ81cm)が小さく見える

Amazonの梱包用段ボールが大げさなだけかと思って開封したら本体もかなり大きかった。

090308_02
下が今回購入のアルティメット・コレクション国内盤、上が比較用の北米盤

さらに箱を開けるとBDボックスとフィギュアの箱が出現

090308_03
フィギュアの箱は約80cm×25cm×27cm

090308_04
ネブカデネザル号

劇中では格好良かったのにこうやってみると格好良く見えない、いやむしろ格好悪い…

090308_05
何このオコゼのようなナマズのような形状は!こんなのだったっけ?

090308_06
こんな感じでパカッと開いて中にBDを格納可能

フィギュア自体の出来はいいんだけど実用性のなさや保管場所を考えると、ウォシャウスキー兄弟の直筆サインを持ってるようなコアなマトリックスファン以外60%オフになったとしても買わない方がいいと思います。

 
おまけ

Amazonはこのマトリックス・アルティメット・コレクションを400個仕入れたようです。
このうち何個売れたんだろうか。

090308_07

2009/03/07

AnyDVD HD 6.5.2.6リリース

SlySoftの「AnyDVD HD」の最新版6.5.2.6がリリースされました。
パナソニックのBDレコやプレーヤーで起きていた問題(一部タイトルでリージョンコードを除去したBDMVの再生が出来ない)に対応したそうです。
正確には2月27日にリリースされたベータ版(6.5.2.5)から対応

SlySoft:AnyDVD HD

主な更新内容は下記の通り。

6.5.2.6 2009 03 06
- New (DVD): Added workaround for a weird authoring error found on some
  DVDs, e.g. "The Closet", UK
- Change: Autoplay is no longer disabled while settings dialog is shown
- Fix (Blu-ray): Message "MFR: File is too big!" with some discs
- Fix (Blu-ray): Playback issues with Panasonic Blu-ray players
- Fix: Security vulnerability of the driver interface
- Some minor fixes and improvements
- Updated languages

それから、また20%オフセールをやってます。
期間は3月15日まで。

ちょっとお得な情報
AnyDVD HDのアップデート永久無料ライセンスを20%オフセール中に単体で購入すると87.2ユーロですが、GameJackal Proの1年間アップデート無料ライセンスを一緒に購入すると、同時購入割引が適用されソフト2本で84.22ユーロとなり、単体で購入するより約3ユーロ安くなります。

2009/03/05

シャープBDレコのBD-RE4倍速対応はシャープの発表ミス、本当は2倍速

昨日シャープが発表した新型Blu-ray Discレコーダー、当初4倍速書き込み対応BD-REドライブを搭載とニュースリリースに記載されていましたが、今日になってその部分がこっそり訂正されて、実際には2倍速書き込みまでしか対応していないことが判明しました。

シャープニュースリリース:「AQUOSブルーレイ」4機種を発売・詳細

AV Watchもシャープの訂正にあわせて記事を訂正しています。

AV Watch:【訂正】シャープ、AVCで7倍録画に対応した「AQUOSブルーレイ」

 【お詫びと訂正/2009年3月5日】
 記事初出時、シャープから、ドライブ部分が「BD-RE 4倍速書き込みに対応」と発表されておりましたが、2倍速までの対応に訂正されました。シャープの訂正に合わせて、記事も訂正しました。

シャープのことなのでニュースリリースが間違っている可能性もあるよなぁと思って念のためにスクリーンショットと魚拓を取っておいたら本当に役に立つことになるとは…。

090305_04
3/4 21時43分頃のニュースリリース スクリーンショット
ウェブ魚拓:http://s01.megalodon.jp/2009-0304-2143-36/www.sharp.co.jp/corporate/news/090304-a-2.html

090305_05
3/5 20時30分頃のニュースリリース スクリーンショット
訂正されたニュースリリース:「AQUOSブルーレイ」4機種を発売・詳細

BD-REの4倍速書き込みが実現されるのはいつになるんだろう。

世界初PS3ゲームとBDビデオのハイブリッド仕様「バイオハザード5」購入

本日発売のPS3版「バイオハザード5」はPS3ゲームソフトとBlu-ray Discビデオが1枚のディスクに収録されている世界初のハイブリッド仕様になっているということなので買ってみた。

ハイブリッド仕様なのでPS3ではゲームとビデオの両方で認識されます。

090305_01
ゲーム

090305_02
BDビデオ

PCのBDドライブで読み込んでみるとAnyDVD HDが反応してAACSを自動で解除。
BDビデオとしてと認識されPowerDVD9で問題なく再生出来ました。

BDの中身はこんな感じになってます。

090305_03
PS3_GAMEフォルダがゲームのデータ

通常のPS3ゲームソフトは一部の例外ドライブを除きPC用BDドライブでは認識すらしませんが、バイオハザード5はゲームデータ部分も認識されました。

特殊な方法でハイブリッド仕様を実現しているのではなく、単純にフォルダでゲームとビデオを分けているだけのようです。
容量はゲームデータが約11GB、特典映像が約7.73GBでした。

ネブカデネザル号フィギュア付きBD「マトリックス」が40%オフ

ネブカデネザル号のフィギュアが付属したブルーレイディスク版「マトリックス・アルティメット・コレクション」がAmazonで40%オフで販売中。

マトリックス・アルティメット・コレクション (ネブカデネザル号付) [Blu-ray]
価格:¥23,82040%オフ)

昨日まで22%オフだったので一気に18%も値下げ。
50%オフになったら購入予定なんだけどこの調子なら50%オフになるのもそう遠くないかも。

劇場版のBlu-ray Discが同梱された完全予約生産限定な鋼の錬金術師DVD BOXの方はもう51%オフに。

鋼の錬金術師 BOX SET-ARCHIVES- 【完全予約生産限定】 [DVD]
価格:¥33,35451%オフ)

完全予約生産限定なのに予約して買った人涙目。

2009/03/04

バンダイビジュアルがアニメ作品を大量にUMD化、1本1995円

AV Watch:バンダイビジュアル、アニメUMDソフトを1,995円で発売

バンダイビジュアルがアニメ52作品を4月24日より順次UMDビデオで発売すると発表しました。
1本1,995円で、ラインアップは「機動警察パトレイバー 劇場版」、「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX The Laughing Man」、「交響詩篇エウレカセブン」、「もえたん」など。

昨年末にバンダイビジュアルがUMD/microSDでのアニメ作品供給についてアンケートを実施していたのはこのためだったのか。
それにしても2009年1月のUMDビデオ売上は金額で1,800万円、数量で1万4千本と市場としては非常に小さいのにバンダイビジュアルも思い切ったことをやりますね。

関連
AV Watch:JVA、2009年1月のビデオソフト売上速報を発表

【訂正】シャープ、BD-RE4倍速書き込み対応ドライブ搭載のBDレコ発表

AV Watch:シャープ、AVCで7倍録画に対応した「AQUOSブルーレイ」

シャープが最長7倍の長時間録画が可能なHDD内蔵Blu-ray Discレコーダー4機種を発表しました。
ビットレート約3.4Mbpsの「7倍モード」を搭載し、BD-R DLにHD解像度で30時間以上の録画が可能(ただしBDへの直接録画は不可)だそうです。
またBDドライブはBD-R6倍速、BD-RE4倍速書き込みに対応しているとのこと。

3/5追記
シャープのニュースリリースがRE4倍速からRE2倍速にこっそり修正されました。
さすがシャープ、相変わらず抜けてる。

シャープニュースリリース:
「AQUOSブルーレイ」4機種を発売・詳細

今までBD-REへの書き込み速度は日立LGのBDドライブ「BH08NS20」の2.3倍速が最高だったのに、いきなりシャープが4倍速書き込み対応ドライブ搭載BDレコを発売とは驚きです。

BD-REへの4倍速書き込みは規格化されていないので速度違反書き込みとなるわけですが、あっさり製品が出たということは品質も問題ないってことですよねw

次はPC用のBD-RE4倍速書き込み対応ドライブの登場に期待。

東芝、HDMI高速切替技術「InstaPort」採用の液晶TV発表

東芝が倍速駆動対応の省エネ液晶TV「REGZA C8000」シリーズを発表しました。

AV Watch:東芝、倍速駆動対応の省エネ液晶TV「REGZA C8000」

米Silicon Image社が開発したHDMI高速切替技術「InstaPort」を採用した初の製品で、HDMI機器の素早い入力切替が可能だそうです。

入力機器(テレビ)が「InstaPort」に対応していれば、出力機器側(レコーダなど)は特に対応の必要もなく高速切替が実現できるというのがいいですね。

REGZA 42Z2000 - マランツHDMIセレクタVS3002 - BW830 だと入力切替から映像出るまで約8秒もかかってるんでInstaPort採用のHDMIセレクタでも出てくれないかなぁ。

関連
ITmedia:HDMIの“切替”を速くする「InstaPort」とは? (1/2)

2009/03/03

世界最大規模のIT関連展示会CeBIT 2009本日開催

世界最大規模のIT関連展示会CeBIT 2009がドイツ ハノーバで本日より8日まで6日間の日程で開催されます。

世界的な不況の影響もあって今年のCeBITは昨年よりさらに規模が縮小しているみたいですが、そんな中でも魅力的な製品がいろいろと展示されてるようなので、各ニュースサイトのレポートが楽しみです。

ASUSが発表したデュアルパネルのミニノートPCコンセプトモデルはなかなか面白そう。

PC Watch:【CeBIT 2009前日レポート】世界最大のICT展示会CeBIT、3日より開幕
PC Watch:
CeBIT 2009レポート【MSI編】薄型ノートPC X-Slimと12時間駆動のネットブックなど
PC Watch:CeBIT 2009レポート【Intel編】LGA1156マザーボードが展示中
ITmedia:
CeBIT 2009:ASUS、ニンテンドーDSっぽいコンセプトPCを発表
RBB TODAY:「CeBIT 2009」開催!キーノート&ディスカッションをライブ配信
Japan.internet.com:
Microsoft、『CeBIT』でクラウド分野の強化を発表
SlashGear Japan:MSI X-Slim X600 : 15.6インチ MacBook Air対抗ノートPC

2009/03/02

PS3のHDD解析成功?の続報

PS3NEWSがFAKEだと主張している中、HDDの復号方法が公開されました。

Hax Network:PS3 HDD Decrypted Tutorial

やり方は、

  1. PS3のHDDをPCに接続してHDDのイメージをダンプ
  2. HDDをPS3に接続
  3. XMB上で容量の大きい適当なファイル(ダミーファイル)をHDDにコピーする
  4. HDDをPS3から取り外してPCに接続
  5. 再度HDDのイメージをダンプ
  6. 手順1.と手順5.のダンプイメージをバイナリエディタで比較し、手順3.でコピーしたダミーファイル(暗号化済み)が置かれている位置を特定する
  7. バイナリエディタで手順5.のHDDイメージのダミーファイル部分に復号したいデータを上書き保存してからイメージをHDDに復元する。もしくはWinHEXなどを使ってHDD上のダミーファイルが置かれているセクタに復号したいデータを直接書き込む
  8. HDDをPS3に接続
  9. 手順3.でHDDにコピーしたファイルをUSBメモリなどの外部媒体にコピーする
  10. USBメモリをPCに接続してコピーしたファイルをバイナリエディタで開いて中身を確認

って感じで、暗号化されて保存されているダミーファイルの位置を特定してから復号したいデータと置き換え、USBメモリにコピーする際にPS3に復号してもらうという方法のようです。

試してみるには面倒な方法だなぁ。

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »