« 世界最大規模のIT関連展示会CeBIT 2009本日開催 | トップページ | 【訂正】シャープ、BD-RE4倍速書き込み対応ドライブ搭載のBDレコ発表 »

2009/03/04

東芝、HDMI高速切替技術「InstaPort」採用の液晶TV発表

東芝が倍速駆動対応の省エネ液晶TV「REGZA C8000」シリーズを発表しました。

AV Watch:東芝、倍速駆動対応の省エネ液晶TV「REGZA C8000」

米Silicon Image社が開発したHDMI高速切替技術「InstaPort」を採用した初の製品で、HDMI機器の素早い入力切替が可能だそうです。

入力機器(テレビ)が「InstaPort」に対応していれば、出力機器側(レコーダなど)は特に対応の必要もなく高速切替が実現できるというのがいいですね。

REGZA 42Z2000 - マランツHDMIセレクタVS3002 - BW830 だと入力切替から映像出るまで約8秒もかかってるんでInstaPort採用のHDMIセレクタでも出てくれないかなぁ。

関連
ITmedia:HDMIの“切替”を速くする「InstaPort」とは? (1/2)

« 世界最大規模のIT関連展示会CeBIT 2009本日開催 | トップページ | 【訂正】シャープ、BD-RE4倍速書き込み対応ドライブ搭載のBDレコ発表 »

コメント

セレクタにInstaPortが付いたらgame switch相当のものになってしまうのでは?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 世界最大規模のIT関連展示会CeBIT 2009本日開催 | トップページ | 【訂正】シャープ、BD-RE4倍速書き込み対応ドライブ搭載のBDレコ発表 »