« 3/24のニュースピックアップ | トップページ | メーカー各社が次世代ディスプレイの量産計画見直し、ソニーはFEDの量産化を断念 »

2009/03/25

キヤノンとパナソニックがフルHD録画対応デジタル一眼を相次いで発表

キヤノンがフルHD録画対応のエントリー向けデジタル一眼レフカメラ「EOS Kiss X3」を発表しました。

デジカメWatch:キヤノン、フルHD録画に対応した「EOS Kiss X3」

4月下旬発売で店頭予想価格はボディ単体が9万円前後、レンズキットが10万円前後、ダブルズームキットが13万円前後の見込みだそうです。
動画の記録方式はMOVで映像がH.264音声がPCM、フレームレートはフルHD(1920×1080ピクセル)で20fps、1280×720ピクセルで30fps、SD画質(640×480ピクセル)で30fpsとのこと。

フルHD時のフレームレートが20fpsってすごい中途半端なんだけど編集とかAVCHD化とか苦労しそう。

 
また、パナソニックからもフルHD録画対応のマイクロフォーサーズ規格デジタル一眼カメラ「DMC-GH1」が正式に発表されました。

デジカメWatch:パナソニック、フルHD動画記録が可能になった「DMC-GH1」

レンズキットのみの構成で4月24日発売、店頭予想価格は15万円前後の見込み。
動画の記録方式はAVCHDとMotion JPEGで、AVCHD記録時のフレームレートは1920×1080ピクセルで60i記録(センサー出力 24コマ/秒)、1280×720ピクセルで60p記録(センサー出力 60コマ/秒)となっています。

あとマイクロフォーサーズのレンズ3種も発売日が決定。

デジカメWatch:パナソニック、マイクロフォーサーズ用「7-14mm F4」など3製品

45mm F2.8のマクロレンズと20mm F1.7の単焦点パンケーキレンズも早く出して。

 
ついでにソニーから米国で発表済みのHD録画対応デジカメ「サイバーショット DSC-HX1」が国内でも発表されました。

AV Watch:ソニー、1080p AVC撮影対応/Exmor搭載「サイバーショット」

4月24日発売で店頭予想価格は5万5,000円前後の見込み。

« 3/24のニュースピックアップ | トップページ | メーカー各社が次世代ディスプレイの量産計画見直し、ソニーはFEDの量産化を断念 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3/24のニュースピックアップ | トップページ | メーカー各社が次世代ディスプレイの量産計画見直し、ソニーはFEDの量産化を断念 »