« AACS V12に対応したブルーレイ→MKV変換ツール「MakeMKV」 | トップページ | ブルーレイ「AKIRA」日米での出荷数が合計3万枚突破 »

2009/03/18

ソニーのBDレコ、Seagate製HDD問題を放送波アップデートで対応

AV Watch:ソニー、BDレコーダ「X95/L95」のHDD問題対応ファーム

ソニーのBDレコ「BDZ-X95/BDZ-L95」の一部にHDDを認識しなくなる不具合を抱えたSeagate製HDDが搭載されていた問題で、対象製品について2月10日より引き取りによる無償修理を実施していましたが、3月下旬より放送波ダウンロードによるファームウェアアップデートで対応することが発表されました。
これによりソニーに製品を送付しての引き取り修理をする必要がなくなるそうです。

毎週録画する番組がたくさんあって引き取り修理に出せなかった人には朗報ですね。

関連
2009/2/12:Seagate製HDD不具合問題、ソニーのBDレコも巻き込まれる

« AACS V12に対応したブルーレイ→MKV変換ツール「MakeMKV」 | トップページ | ブルーレイ「AKIRA」日米での出荷数が合計3万枚突破 »

コメント

最初からそうするべきでしたよね…
修理中は録画できない&HDD交換もしくは初期化されちゃうかもしれない
という理由で躊躇していた人は多いでしょうね。

私のX95は対象外でしたので、むしろアップデートでどさくさに紛れて
違う所も改善してくれないかwktkですw

放送波でのアップデートは一歩間違えると大惨事になる危険性があるからテスト期間が長いらしいですよ。
とりあえず引き取りで修理を受け付けたのは妥当かと。

放送波アップデートに関しては、パナレコが良い例ですねw

昨日(3/24)ソニーからメールが来ました。
Seagate製HDD対応のほかに、

・早見再生をしようとすると、まれに本体操作を受け付けなくなる症状の改善
・その他の機能改善

が改善されるそうです。
「その他」ってなんだろうw
どちらにしても嬉しい限りです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« AACS V12に対応したブルーレイ→MKV変換ツール「MakeMKV」 | トップページ | ブルーレイ「AKIRA」日米での出荷数が合計3万枚突破 »