« Amazonで買えるBDメディア価格情報3月17日版 | トップページ | ソニーのBDレコ、Seagate製HDD問題を放送波アップデートで対応 »

2009/03/18

AACS V12に対応したブルーレイ→MKV変換ツール「MakeMKV」

現在ベータ版がフリーで公開されているBlu-ray DiscやDVDをMKVファイルに変換するツール「MakeMKV」がBlu-ray Disc採用されているコピープロテクトAACSの最新バージョンMKBv12にも対応しているということなので、本日発売のAACS V12採用タイトル「アイアンマン」を使って本当にV12に対応しているのか検証してみました。

  1. MakeMKVの公式サイトよりMakeMKVベータ版をダウンロードしてインストール
  2. MakeMKVを実行してアイアンマンを入れたBDドライブを選択

    090318_01
    ドライブやディスクの情報が表示されます

  3. 左下のアイコンをクリックしてBDを読み込んで構成を解析
    解析は数分で終了します。
    ベータ版ではLPCMには対応していないようでログにエラーとして表示されます。

  4. 変換したい映像・音声・字幕にチェックを入れて出力フォルダを指定して、右側にある"Make MKV"のアイコンをクリック

    090318_02
    今回は本編のみを選択

  5. あとは変換されるのをじっと待つだけ

    090318_03
    変換中…

出来上がったtitle00.mkvをVLCで再生してみるとあっさりと再生出来ました。

090318_04
チャプター選択と音声切替は問題なし、字幕はエラーが出て表示されず。

ということで、AACS V12に対応しているというのは本当でした。
BDMVのままリッピング出来ればBlu-ray Discのリッピングツールとしても使えるんですが今のところ対応予定はないみたいです。
作成したMKVファイルをBlu-ray Discに焼きたい場合はtsMuxeRを使ってMKVファイルをBDMVに変換する必要があります。

« Amazonで買えるBDメディア価格情報3月17日版 | トップページ | ソニーのBDレコ、Seagate製HDD問題を放送波アップデートで対応 »

BD/DVD」カテゴリの記事

コメント

まさかの伏兵登場って感じですね・・・これは驚き
BDMVが使えれば完璧だったんですが、ちょっと残念
でも他に同様のツールが出てくるかもしれませんね
実質Any一択という閉塞から打破するのを期待

最新版の狐でアイアンマン抜けなかったのに、このソフトは抜けるんだ。なかなかやるな〜! しかも変換までとは…

よく見たら「ベータの間は無料で提供するよ」と公式に小さく書いてますね
こりゃ正式版を出したら商売する気が満々と解釈すべきか・・・

まさかこれをもごもごすれば・・・いや何でもありません。

このソフト使って管理人さんと同じくBDのアイアンマンをmkvファイルにしてみたけど映像はエンコードされずそのまま抜き出して多重化してるんだな。圧縮しないから無劣化、高速なリッピングだけどファイルがでかすぎる! 最初から映像のエンコード機能がついてるかと思ったけどそうじゃないんだね。ベータ版だからしょうがないけどソフトとしては物足りない。

映像をx264で再圧縮できるようになって欲しいですね。
AC3はそのままでも容量変わらないだろうけど。

LPCM-HD audioは対応してないんですね…

『WALL・E』と『陸の王者、前へ!』は音が出るのですが、『Zガンダム』は音が出ないですね。リニアPCM(モノラル)だからでしょうか・・・

MKV形式で84MBの動画を変換してみたのですが、 そのままMKVに変換すると44MB mp4に変換すると63MBになりました。 これはmp4の方が画質が良いという事ですよね?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Amazonで買えるBDメディア価格情報3月17日版 | トップページ | ソニーのBDレコ、Seagate製HDD問題を放送波アップデートで対応 »