« パナソニックと三洋が自社製品購買を社員に要請 | トップページ | 富士通、東芝へのHDD事業譲渡を正式に発表 »

2009/02/16

天才パズル職人岡本勝彦さん考案のフロッピーキューブが製品化

ルービックキューブの真ん中に穴が開いたような立体パズル「ボイドキューブ」などオリジナルの立体パズルを数多く作り出した天才パズル職人の岡本勝彦氏が考案した「フロッピーキューブ」が幻冬舎より発売されることになりました。
3月25日発売で価格は1,050円、Amazonにて800円で予約受付中。

Amazon:フロッピーキューブ

ルービックキューブの一面をスライスしたような形状なんですが、この形状でもすべての分割面が回転するという不思議な構造になっています。
一見すると揃えるのは簡単そうですが実際はどうなんでしょうか。

また、フロッピーキューブ考案者の岡本氏が「リンキングボイド」という新作立体パズルを発表。

立体パズル改造工房:リンキングボイド

ボイドキューブの真ん中の空間を大きくして2つのキューブを鎖のように連結した形状になってます。
見た目のインパクトは大きいけど解法自体はボイドキューブと同じっぽい。

Amazon:Void Cube - ボイドキューブ -

« パナソニックと三洋が自社製品購買を社員に要請 | トップページ | 富士通、東芝へのHDD事業譲渡を正式に発表 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« パナソニックと三洋が自社製品購買を社員に要請 | トップページ | 富士通、東芝へのHDD事業譲渡を正式に発表 »