« 桑田佳祐「昭和八十三年度! ひとり紅白歌合戦」ブルーレイで発売 | トップページ | ジャストシステムのATOK2009を購入 »

2009/02/06

ブルーレイソフトの売上枚数が分かるランキング

Phile-web:いま最も売れてるBDソフトはコレ! - 「週間BDソフト売上げTOP20」来週から本格スタート予定 -

Phile-webが、ブルーレイディスク ビデオの週間売上ランキングトップ20と売上推定枚数が分かる「BDソフト週間売り上げランキング トップ20」というコンテンツを来週より開始するそうです。
本格スタートに先立ち、準備号として1月26日~2月1日までのBD売り上げランキングトップ20が公開されています。

このランキングによると、先週の売上1位は「ハンコック スペシャル・エディション」で売上推定枚数が4973枚、2位は「20世紀少年 第1章 終わりの始まり」で売上推定枚数が2127本とのこと。

ただしこのランキングは、全国約2,700店舗のCDショップを中心としたソフト取扱店のPOSデータをサウンドスキャン・ジャパンが集計したもので、Amazon・DMM・楽天などのオンライン店舗の売上は枚数に含まれないとのこと。
またアニメイト・ゲーマーズなどのアニメショップや、TSUTAYA、GEOなどの大手レンタルCD/DVDショップも集計対象に入っておらず、HMVやタワーレコードなどいわゆるCDレコード店中心みたいです。

このためジャンルによっては実際の売上枚数とかなり誤差が出ていそうな結果になってます。
1月30日発売の「狼と香辛料 Blu-rayDiscBOX【期間限定生産】」の売上推定枚数は152枚と、叶姉妹のアニメDVDより売れてない。
うーん、売上推定枚数は全然参考にもならないかも。

« 桑田佳祐「昭和八十三年度! ひとり紅白歌合戦」ブルーレイで発売 | トップページ | ジャストシステムのATOK2009を購入 »

BD/DVD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 桑田佳祐「昭和八十三年度! ひとり紅白歌合戦」ブルーレイで発売 | トップページ | ジャストシステムのATOK2009を購入 »