« 天才パズル職人岡本勝彦さん考案のフロッピーキューブが製品化 | トップページ | 2008年のブルーレイ大賞は「ダークナイト」が受賞 »

2009/02/17

富士通、東芝へのHDD事業譲渡を正式に発表

富士通がHDD事業を東芝に譲渡することで基本合意したと発表しました。

PC Watch:富士通、HDD事業を東芝へ譲渡

東芝への譲渡対象は、HDD事業の開発・製造・販売部門、海外製造拠点、HDD設計・開発・品質保証等に関連した部門、HDD技術開発部門、HDD関連海外販売拠点などだそうです。

また、HDD用ガラスメディアなどの開発・製造を行っているHDD記憶媒体事業については昭和電工に譲渡することで基本合意したとのこと。

HDD用ヘッド事業については3月末で事業を終息することが発表されています。

関連
2009/1/14:HDD事業再編?富士通が東芝にHDD事業売却との報道
PC Watch:富士通、HDD用ヘッド事業を3月末に終息

« 天才パズル職人岡本勝彦さん考案のフロッピーキューブが製品化 | トップページ | 2008年のブルーレイ大賞は「ダークナイト」が受賞 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 天才パズル職人岡本勝彦さん考案のフロッピーキューブが製品化 | トップページ | 2008年のブルーレイ大賞は「ダークナイト」が受賞 »