« メモステとSDカードが最大容量2TBの新規格をそれぞれ発表 | トップページ | CES2009 ブルーレイ関連のニュース »

2009/01/08

ASUSが世界初512GBのSSD搭載ノートPC「Eee PC S121」を発表

マイコミジャーナル:【レポート】CES 2009 - 世界初の512GB SSD搭載、ASUSの超薄軽量ノート「S121」

ASUSTeKがCESで世界初となる512GBのSSDを搭載した軽量ノートPC「Eee PC S121」を発表しました。
CPUにAtom Z520(1.33GHz)を採用し、12.2型のワイド液晶を搭載、1.8インチの512GB SSDを搭載しており、今月中にも販売を開始する予定とのこと。
価格は512GBのSSD搭載モデルで1,649ドルだそうです。

先日東芝が業界初と発表した512GBのSSDが搭載されるのかと思いきや、量産時期や仕様からして東芝製ではないようです。
※東芝の512GB SSDは2.5インチのみで量産開始は2009年第2四半期を予定

ペーパーリリースだけは業界初を謳っている東芝のSSDですが一体いつになったら製品が世に出るんでしょうか。

関連
2008年12月18日
東芝:
業界最大級の512ギガバイトSSDの製品化について

2008年9月26日
東芝:
多値NANDを採用した業界最大級の256ギガバイトSSDの製品化について

2007年12月10日
東芝:
多値NAND対応、業界最大級128ギガバイトのSSDを製品化

« メモステとSDカードが最大容量2TBの新規格をそれぞれ発表 | トップページ | CES2009 ブルーレイ関連のニュース »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

日本ではいつ販売されるんだろうか
大容量SSD+ノートは期待してるし早く販売しないかな

世界初の大容量と自慢げに発表するのに市場にも出回らずノートPCへの採用メーカーもゼロ
自分とこのノートPCにすらSamsungのSSD使ってるからなw
出す出す詐欺もいいかげんにしてほしいわ

今回は展示がされているため、信憑性が高いですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« メモステとSDカードが最大容量2TBの新規格をそれぞれ発表 | トップページ | CES2009 ブルーレイ関連のニュース »