« 小ネタとか | トップページ | ブルーレイへの私的録画補償金は4月から »

2009/01/31

AnyDVD HDがAACS MKB V12に対応

SlySoftの「AnyDVD HD」の最新版6.5.2.2がリリースされ、Blu-ray Discに採用されているコピープロテクトAACSの最新バージョンAACS MKB V12に正式対応しました。
正確には1月26日にリリースされたベータ版(6.5.2.0)から対応

SlySoft:AnyDVD HD

主な更新内容は下記の通り。

6.5.2.2 2009 01 30
- New (Blu-ray): Added support for AACS MKB version 12
- New (DVD): Improved performance of the AI scanner
- Fix (Blu-ray): BD+ firmware warning still wasn't removed
with some titles
- Fix (DVD): Some minor problems with the AI scanner
- Some minor fixes and improvements
- Updated languages

AACS MKB V12は2009年3月9日に英国で発売予定の「Max Payne(マックスペイン)」に採用されているそうで、今回も最新バージョン採用タイトル発売前の対応となります。

また、パナソニックのBDレコやプレーヤーだとリージョンコードを除去したBDMVの再生が出来ない問題については2月末までには対応予定とのこと。
これは当ブログのコメント欄でも報告があった問題ですが、とりあえず見つけた、リージョンコード除去のチェックを外してリッピングすればOKという回避策は正しかったようです。

当初、2/19からSlySoft製品のアップデートは年間更新制に移行してアップデート無料ライセンスはなくなるという説明だったのに、30ユーロ(約3500円)値上げしたものの今でもアップデート無料ライセンスも販売してるし20%オフセールもやってる…。

« 小ネタとか | トップページ | ブルーレイへの私的録画補償金は4月から »

コメント

> 今でもアップデート無料ライセンスも販売してるし

あれっ? 前回の延長が最後で、今ではもう購入ページに進んでも2年ライセンスしか購入できなくなっていたような気がしてるのですが……。

BDAVに対応すれば許す!

あー、よく見たらコンボボックスでいろいろ選べるようになっていて、無期限版もあるのですね……大変失礼しました、申し訳ありませんでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小ネタとか | トップページ | ブルーレイへの私的録画補償金は4月から »