« ビックカメラが監理ポストに | トップページ | PS3の開発ツール「DECR-1000A」、ネットオークションに出品中 »

2009/01/16

今年の「小学一年生 4月号」も付録がスゴイらしい

昨年、「小学一年生 4月号」の付録がスゴイということで特別付録の「どこでも指ピアノ・ドレミくん」が話題になりましたが、今年の「小学一年生 4月号」の特別付録もスゴイみたいです。

1月15日の地元新聞ラテ欄下にあった「小学一年生 入学準備号」の広告によると、今年の「小学一年生 4月号」の特別付録は、ふでばこにピアノがついて、どこでも演奏ができる!!「ドラえもん ドレミファ ピアノふでばこ」なんだそうです。

5月号の特別付録は、声を録音して伝言に使える「はしる!おしゃべりダッシュドラ」
さらに、4月号と5月号の特別付録が合体すると、ピアノふでばこで弾いた曲の録音・再生も出来るようになるとのこと。

090116_07

ふでばこである必要があるのかとか走る意味があるのかなんてことは考えちゃいけないんでしょうね…。

Amazonで検索:小学一年生 2009年 04月号

« ビックカメラが監理ポストに | トップページ | PS3の開発ツール「DECR-1000A」、ネットオークションに出品中 »

コメント

凄いな、普通に感心した

勿論、IYHするのかな

最初の4月号で読者ゲットできれば、その後1年間
上手くすれば6年間ずっと購読して貰えるからね
これ以上の頑張り所はないんだろうね

小学館の学習雑誌の付録か。
昔は紙とビニールがメインだったのに…
時代は変わったなぁ。

昨年は4月号だけの販売部数増で終わってしまったから今年は5月号の付録と合体という技で定期購読部数を増やそうという狙いなんでしょうね、たぶん。

私が小学生の頃は厚紙と割りピン、セロテープで作るゴム鉄砲とかだったような記憶が…

担任の先生にとっては悩ましいでしょうね。
授業中に鳴らしまくるのは確定だし。

最近のふろくに「やまおり」、「たにおり」とか、「のりしろ」みたいな用語はもう存在しないのかな…

時代は変わった・・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ビックカメラが監理ポストに | トップページ | PS3の開発ツール「DECR-1000A」、ネットオークションに出品中 »