« 角川、「黒澤明ブルーレイBOX」発売 | トップページ | PS3版「バイオハザード5」はゲームと映像を1枚に収めたハイブリッド仕様 »

2008/12/01

J:COM、AVCREC対応HDD/DVD内蔵STBのレンタル開始

AV Watch:J:COM、AVCRECにも対応したHDD/DVD内蔵新STB

ケーブルテレビサービス会社のジュピターテレコムが、録画機能付きセットトップボックスとして初となるDVD録画機能搭載STBを月額1,260円で貸し出すサービス「HDR+」を12月17日より開始すると発表しました。

貸し出すセットトップボックスはパナソニック製のDVD/HDD内蔵STB「TZ-DCH8000」で、録画可能なDVDドライブと500GBのHDDを搭載し、MPEG-4 AVCによる長時間録画やDVDへのAVCREC形式での録画が可能。

パナソニックのDVDレコ「XW300」あたりがベースモデルのようです。
うちで使ってる「TZ-DCH2000」は動作レスポンスがもっさり気味(特にチャンネル切り替え)で後継機種の3000シリーズでもあまり改善してないらしいですが、今回のSTBはどうなんでしょうね。
そのうち他のCATV局にも採用されるはずなので、私が加入してるCATV局も採用してくれると期待してますが、レスポンスが改善されていればそれだけで乗り換え考えるんですけど。

« 角川、「黒澤明ブルーレイBOX」発売 | トップページ | PS3版「バイオハザード5」はゲームと映像を1枚に収めたハイブリッド仕様 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 角川、「黒澤明ブルーレイBOX」発売 | トップページ | PS3版「バイオハザード5」はゲームと映像を1枚に収めたハイブリッド仕様 »