« パナソニックが楽天に出店、公式直販サイトをオープン | トップページ | Playstation Home 12/11より全世界同時正式サービス開始 »

2008/12/10

アクトビラHDダウンロードサービス19日より開始、BDへのダビングにも対応

BB Watch:【速報】TSUTAYA、アクトビラでダビング対応のHDダウンロードを19日開始

AV Watch:アクトビラの「TSUTAYA TV」でHD映像配信を19日開始

ツタヤオンラインが、HD解像度の映像を対応レコーダのHDD上にダウンロードすることが可能なサービス「TSUTAYA TV on actvila」を12月19日より開始すると発表しました。

無期限視聴が可能な「セルスルーサービス」と、48~72時間の視聴制限のある「レンタルサービス」の2種類で、12月中にセルスルー217タイトル、レンタル196タイトルの計413タイトルの配信を予定しているそうです。
価格はセルスルーの映画が平均3,675円、テレビシリーズが893円、レンタルの映画が平均735円、テレビシリーズが368円とのこと。
セルスルーのコンテンツはBlu-ray DiscやiDVR-S、CPRM対応DVD-R DLにダビングすることが可能で、将来的にはSDカードやメモリースティックPRO、DTCP-IP対応のDLNA機器への対応も予定しているそうです。

BD1本が5,000円とすると26%オフのAmazon価格が3,700円なのでそれとほぼ同じ。
ちょっと高すぎるような気がするけど、東芝のDVDレコが対応しているサービス「DVD Burning」の新作映画が1本約2,700円なので、それからすると妥当なんだろうか。

« パナソニックが楽天に出店、公式直販サイトをオープン | トップページ | Playstation Home 12/11より全世界同時正式サービス開始 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« パナソニックが楽天に出店、公式直販サイトをオープン | トップページ | Playstation Home 12/11より全世界同時正式サービス開始 »