« PS3システムソフト2.53リリース、Flashコンテンツの全画面表示に対応 | トップページ | ホンダ、F1撤退を正式に発表 »

2008/12/04

東芝のHD DVDレコ「RD-A600/A300」がダビング10対応

AV Watch:東芝、HD DVDレコーダ「RD-A600/A300」をダビング10対応に

東芝が2007年6月に発売したHD DVDレコーダー「RD-A600/A300」のダビング10対応ファームを公開しました。
他社に比べ過去に発売した機種へのダビング10対応に非常に消極的だった東芝ですが、端数のユーザーも見捨てられてはいなかったようです。

ちなみにパナソニックは2006年度発売機種以降対応、シャープは2007年発売機種から、ソニーが2006年11月発売機種からダビング10に対応しています。

« PS3システムソフト2.53リリース、Flashコンテンツの全画面表示に対応 | トップページ | ホンダ、F1撤退を正式に発表 »

コメント

あとはS600/300、E300のダイビング10対応がどうなるかですね。
既に改造ファームで実現しちゃってますが。笑

>>投稿: | 2008/12/04 16:21
ユーザーの手で改造ファーム入れてダビング10対応出来るぐらいなので東芝が正式に対応するのも簡単そうなんですけど、社内のリソース不足とか政治的要因が絡んでるんですかねぇ。
ほんと東芝はダビング10対応に消極的だ

ダビ10に消極的というか、レコのファームアップ作業等に関するコストを計上するのを嫌ってるって感じじゃないですかねぇ。
大して儲からない部門には出来るだけ金は掛けたくない、みたいな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« PS3システムソフト2.53リリース、Flashコンテンツの全画面表示に対応 | トップページ | ホンダ、F1撤退を正式に発表 »