« バンダイビジュアルのBlu-rayポイントアップキャンペーン12/31まで | トップページ | ノートPC用の薄型BDドライブが6000円割れ »

2008/12/26

邦画リリースも本格化?「容疑者Xの献身」「DEATH NOTE」がブルーレイに

洋画と邦アニメの2ジャンルに偏っていたBlu-ray Disc市場ですが、来年は邦画作品のリリースも本格化してきそうです。

実写版「DEATH NOTE」前後編とスピンアウト作品「L change the WorLd」がBlu-ray Discで発売されることが決定しました。
2009年2月25日発売予定で、価格は各5,040円。

AV Watch:実写版「DEATH NOTE デスノート」前後編がBlu-ray化

また、ドラマ「ガリレオ」の劇場版「容疑者Xの献身」も2009年3月19日にDVD版とBD版で同時リリースされるそうです。

AV Watch:ガリレオシリーズの映画、「容疑者Xの献身」がBD化

今年はあまりぱっとした作品のリリースがなかった邦画のBDですがやっと充実してきそうな雰囲気になってきました。
HD化されたゴジラも来年にはBD化されるかな?

関連
J-CASTモノウォッチ:「ガリレオ」×東芝、期間限定の謎めいたTVCMを放映
東芝:「東芝×ガリレオ湯川学」コラボCM

« バンダイビジュアルのBlu-rayポイントアップキャンペーン12/31まで | トップページ | ノートPC用の薄型BDドライブが6000円割れ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バンダイビジュアルのBlu-rayポイントアップキャンペーン12/31まで | トップページ | ノートPC用の薄型BDドライブが6000円割れ »