« USB 3.0 「SuperSpeed USB」規格の正式仕様決定、最大5.0Gbps | トップページ | ミスターマックス、19型地デジ内蔵液晶TVを2万9800円で販売 »

2008/11/18

中国ではBDソフトの違法コピーが横行しているという話

ITmedia:[WSJ] Blu-rayソフトの違法コピーが早くも横行?

中国ではBDソフトの違法コピーが早くも横行しているそうです。
といっても、BDをそのままコピーしたものではなく、映像を再エンコードしたり不要な音声を省き容量を減らしAVCHDフォーマットでDVDに記録した、いわゆるminiBDやBD9と呼ばれるソフトです。
中国ではこのような海賊版のminiBDが通常のBDソフトのような青いパッケージに入って7ドル程度で売られているとのこと。

また、コピープロテクトを巡り権利者側とクラッカーの間で繰り広げられているイタチごっこについて、

Blu-rayに組み込まれた著作権保護技術は、新しいBlu-rayディスクでソフトウェアのアップデートをエンコードすれば変更できる。「だがそうしたアップデートも結局はクラックされるだろう」とSlySoftのHD技術担当責任者、ピア・バン・ヒューエン氏は以前に発表したプレスリリースで述べている。「最悪の場合、社長はわれわれをパンと水だけで3カ月間ほど地下牢に閉じ込め、われわれに再びクラッキングを成功させようとするだろう」(同氏)

と書かれていますが、SlySoftの技術者は今まさにパンと水だけで地下牢に閉じ込められている状況かもしれません。
今まで新たなAACS MKBや新バージョンのBD+が登場した際も数時間から数日でクラックに成功していたSlySoftですが、最近Foxが発売したBDソフトに採用されている新しいバージョンのBD+には手を焼いているようで、対応には1,2ヵ月はかかる見込みというコメントを出しています。
やっと権利者側のターンが回ってきた?

関連
2008/7/1:中国でBlu-ray Discの海賊版が出回る?

« USB 3.0 「SuperSpeed USB」規格の正式仕様決定、最大5.0Gbps | トップページ | ミスターマックス、19型地デジ内蔵液晶TVを2万9800円で販売 »

コメント

冷静に考えてみると、SlySoftってスゴい商売してますね^^;

>対応には1,2ヵ月はかかる見込み
少なくとも発売日(あるいは発売前)にコピー製品が出回ることはなくなりそうですね。
それだけでも、かなりの成果じゃないでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« USB 3.0 「SuperSpeed USB」規格の正式仕様決定、最大5.0Gbps | トップページ | ミスターマックス、19型地デジ内蔵液晶TVを2万9800円で販売 »