« PS3の内蔵FlashROMの容量について | トップページ | ブルーレイ「マトリックス アルティメット・コレクション」仕様変更 »

2008/10/10

真ん中に穴の開いた不思議な立体パズル「Void Cube」買ったよ

先日ルービックキューブの最新作「RUBIK'S ミラーブロックス」を紹介した際にメールにて教えてもらった「Void Cube(ボイドキューブ)」という立体パズルを早速買ってみました。

081010_01

見た目はルービックキューブに似てますが、真ん中に穴が開いている立体パズルです。
中心のセンターキューブがないのにルービックキューブのように六面を回転させることが出来るという不思議な構造をしています。

購入前になんとなーく想像していた構造で大体あってたっぽいけど、この構造をよく立体化出来たものだと感心しました。

構造が複雑なせいか遊びが少なくブロックはかなり固めで、面ずれが少しでもあるとブロックを回せません。
あとコーナーキューブの1ブロックが複数パーツからなるため多少強度に不安があるぐらいでしょうか。

で、何も考えずにルービックキューブのLBL法で解こうとしたらつまずきました。
でもツクダ式で試したら普通に解けてしまった。

何度かやってみたけど、どの解法でも素直に解けるときと一手順戻して崩してからじゃないと解けないときがありますね。

Amazon:Void Cube - ボイドキューブ -

メーカー:幻冬舎エデュケーション
価格:¥1,741

« PS3の内蔵FlashROMの容量について | トップページ | ブルーレイ「マトリックス アルティメット・コレクション」仕様変更 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« PS3の内蔵FlashROMの容量について | トップページ | ブルーレイ「マトリックス アルティメット・コレクション」仕様変更 »