« CEATEC JAPAN 2008関連リンク JVC・ケンウッド編 | トップページ | 任天堂、新型DS「ニンテンドーDS i」を正式発表、11/1発売 »

2008/10/02

台湾でBlu-ray観るならポニーのブルーレイ

台湾のAV情報サイトを眺めていたら台湾で発売されているBlu-ray Discプレーヤーを見つけました。

普洛影音網:PONY FS-B11藍光播放機開箱報告

081002_01
PONYのBlu-ray Discプレーヤー FS-B11

081002_02
台湾FORWORLD社製で価格は9,900台湾ドル(約33,000円)

FORWORLD:製品情報FS-B11

081002_03
HDMIケーブルも付属

ここに内部画像が載っています。

081002_04
デコーダLSIはSigma DesignsのSMP8634

メーカーサイトの仕様にはLAN portと書いてあってメニューの設定項目にもあるのに実際の製品にはLAN portがなかったり、BDAV形式のBD-R/REを入れるとハングアップしてディスクが取り出せなくなり分解しなきゃならなくなったり、BDMV形式のBD-R/REだとビットレートが高い部分で読み込みが追いつかなかったりと欠点も多いようですが、市販のBD-ROMを再生するだけなら十分な性能らしいです。

こちらは同じ会社が出しているスロットイン方式のBD-ROMドライブ「PONY BHLR001A」

HD.club:PONY BHLR001A吸入式BD光碟機簡測

081002_05
実売価格は約13,000円

« CEATEC JAPAN 2008関連リンク JVC・ケンウッド編 | トップページ | 任天堂、新型DS「ニンテンドーDS i」を正式発表、11/1発売 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« CEATEC JAPAN 2008関連リンク JVC・ケンウッド編 | トップページ | 任天堂、新型DS「ニンテンドーDS i」を正式発表、11/1発売 »