« TVのキターな場面を絶対見逃さないシステム | トップページ | PS3システムソフト2.43リリース »

2008/09/17

シャープ、VHS一体型BDレコーダ発売

AV Watch:シャープ、VHS一体型のBDレコーダ「AQUOSブルーレイ」

パナソニックに続きシャープもVHS一体型のBDレコーダを発表しました。
発表されたのはシングルチューナー搭載でHDD要領が250GBのVHS一体型BDレコーダ「BD-HDV22」で11月25日発売、店頭予想価格は16万円前後の見込み。
MPEG-4 AVC/H.264トランスコーダーを搭載しフルHD5倍長時間録画に対応しています。

また、VHS非搭載のシングルチューナーモデル「BD-HD22」も発表されました。
こちらは10月20日発売で、店頭予想価格は12万円前後の見込み。

関連
ITmedia:本田雅一のTV Style:H.264エンコードとトランスコードに関する誤解

つぶやき
連休中にメインマシンのCPUをQ6600からQ9550(E0)にGPUを7900GSからHD4850に変えてみた。Q9550はOC耐性が高いのか3.61GHzでも十分常用出来そう。
HD4850の方はVistaだと「ディスプレイ ドライバ atikmdag が応答を停止しましたが、正常に回復しました。」というメッセージが頻繁に出現して不安定。
どうやらデュアルディスプレイな環境とかでよく出るエラーのようで、デュアルディスプレイをやめると確かにエラーは出なくなる。
BIOS設定でDRAMの周波数設定をAUTOから固定にすると安定した」というのを試してみたらデュアルディスプレイ環境でもエラーが出なくなった。
なぜこれでエラーが出なくなるのか分からないけど問題は解決したし深く考えないようにしよう。
M/Bも新調したけど初期不良でM/B交換になったのでとりあえず旧M/BのBIOSを新しくして使用中。

« TVのキターな場面を絶対見逃さないシステム | トップページ | PS3システムソフト2.43リリース »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« TVのキターな場面を絶対見逃さないシステム | トップページ | PS3システムソフト2.43リリース »